・RSS ・LOG IN














戦う準備 2015/05/31

2週間前にお誕生日のお祝い&お見舞いに遊びに来てくれた親友、おサルの麗ちゃんとの記事もUPしたいのですが。

まず皆様にご報告しなければいけないことがあります。





前回の記事にありましたように、4月終わり頃から食欲低下&お散歩行かない病を発症していたヴィヴィさん。
暑くなり始めた時期だったので、夏バテだったら良いなぁ、と思いたかった思ってたふじこ。

お散歩は麗ちゃんと一緒に行った2週間前の5/16が最後。
ご飯もまともなものを食べたのは麗ちゃんが持ってきてくれたお誕生日の馬肉ケーキが最後です。
その後は好きな種類のジャーキーやガム、チーズや甘いパン、ケーキなどを少し。
カロリーにして1日500キロカロリー程しか食べません。全然足りんし(-"-)



10日程前、少し早かったけど定期健診を兼ねて主治医に相談に行きました。
ご飯を食べなくなりました、と、こちらからお願いして血液検査&尿検査をして貰うも異常無し。
「食べないなら丁度良いから3日間絶食させなさい。癌は食べないと小さくなるから。」と先生。



・・・弱りますよ?
どこか痛いから食べないんでは?
他の検査は?
転移では?
ペインコントロールしてやって欲しいんです、等々お話ししました。


ですが、
・下痢も嘔吐もないから少々食べないくらい大丈夫。むしろ癌患者には絶食が良い
・転移してても手術出来ないので、転移の有無を調べる必要はなし
・動くし下痢嘔吐もないし、まだ疼痛緩和とか痛み止めとかの段階では無い
・この仔は病気だと飼い主が思えば病気になるし、飼い主が鷹揚に構えていれば病は治るもはや精神論


といつもの持論を展開。

そして今飲んでる2種類のサプリをさらにもう2種類増やして、月に一回定期検診の時に受けている体に波動を流す、という代替療法を週一回に増やせば調子が良くなる、という診断が下されました。


あの、今食べないんですが、経口のサプリを増やす?
毎週、波動療法すれば回復する?

??
???



無い(-_-;)



色々お世話になっているし、普段は素直に聞くフリしてるのですが、流石に今の状況では・・・
お金どうこうでは無いですが、今サプリと代替療法で病院に月一回、5万程お支払してます。サプリ倍にして代替療法増やしたら月10万は軽く越えます。それでヴィが楽になったり良くなるならば、全然構いません。が、どう考えても今必要なのは即効性の有る治療ですよね



食べないので新しいサプリの追加はお断りしましたが、今飲ませているサプリは無理にでも続けて飲ませるように、とのことでしたので購入しました。
週一回の代替療法の波動は、少し考えます、と言うと、じゃ、受ける気になったら連絡してね、と言われ、以上診察終わり。
食べない原因の追及も、転移の確認も、食べないことに対する処置も特にありませんでした。









帰り2時間半、運転しながら決めました。

とてもお世話になったし、色々良くして頂いたけど、治療方針が私とは違う。
というか、以前とは病院の方針が違ってきてる。

通い始めた4年半程前は、漢方やサプリと併用していわゆるケミカルなお薬も使われてました。
避妊手術をして頂いた後も抗生剤や止血剤が出ていました。

が、ここ最近は薬品の処方は全く無し。注射も。
断脚手術後の抗生物質も痛み止めも一切出ませんでした。
西洋医学では病気は治らない、と。


元気な仔のホームドクターとしてはとても良い方針だと思います。
でも・・・
癌患者で、最終的にはペインコントロールが必須になるであろうヴィヴィさんには、もうムリそうです。







別の病院の意見を聞こう。






ヴィさんの癌が発覚した時、急変した時は近くの病院の助けが必要だから、カルテ共有させて貰って両方に通いたいのですが、と相談した時に方針の違う医師と一緒には出来ない、と断られたので、カルテを貰うことは諦めました。



自分でつけてるこれまでのノート見ながら経緯書をつくり。


大型犬に慣れている新しい病院を友人に紹介してもらい。 ありがとう、renさん


電話で「セカンドオピニオンをお願いしたい」と予約して、作った経緯書持って、ヴィさん連れて先週相談に行きました。







時間外の方がじっくり見れるから、と親切なお申し出を頂き、午前の診察が終わった後、一時間丁寧に診て下さいました。


血液検査も尿検査も数日前に主治医で済ませていて異常無しでしたが、念のためこちらの病院でもして頂きました。
が、やはり異常無し。
リンパも腫れていないし、心音、呼吸音も正常。
その後レントゲンを肺と断脚面周辺撮りましたが異常無し。
エコー検査も異常無し。

その後、食欲不振、元気喪失、多飲多尿気味で疑われる検査として膵炎検査と甲状腺と副腎系のホルモン検査もして頂きました。




がすべて異常無し。

先生はここまで調べて全く異常がないということは、脳かも、と。
目の充血と瞬膜が引っ込みにくくなっていることも、脳が疑われると仰ってました。


その間、相変わらず食欲不振は続き、とうとう一日にチーズケーキ一切れとクッキー数枚、スライスチーズ一枚、牛乳少しというダイエット中の女子中学生みたいなメニュにーなってしまいました。



そして4日前、なんかヴィさんの顔が熱くて落ち着きが無い、と思って朝、熱を計ると40.1度。
後ろ髪引かれつつも仕事に行き、昼休みに病院へTELすると、仕事終わってからでも見てくれる、と。
仕事が終わって急いで支度して、夜7時半に病院着。

この時、手持ちの抗生剤を電話で指示を頂き飲ませていたので、熱は下がっていました。
触診、聴診器、やはり異常は見られず。


以前から手術痕をすごく気にしてたヴィヴィさん、先生にもお伝えしたので前回のレントゲンもその辺りを撮って下さってました。
が異常は無く。

この数日、ヴィさんがさらにさらにその辺りを気にしてる気がしていて、そして立ち上がる時にひゃん!って言ったんです、とお話したら、熱があると関節痛むからそれではないか、と。
私、ヴィに関しては物凄くしつこいんで、あの、この辺なんですけど、って先生に触って貰った。
先生があちこちぐいぐい押すと、ヴィさんがひゃん!って言った!!

切断した腿の付け根が有った辺…


もう一度、エコー撮っても良いですか?と先生。




・・・エコーに腫瘍が映りました。
鼠蹊部リンパ節のあたり3センチ~4センチ。
4日前には無かったのに。
一気に大きくなったの?


その場で無麻酔で針刺して細胞採取。
ヴィさん、よく頑張りました。
私が顔を押さえてたので、3回もお利口に針刺させてくれました。噛まれてもいいやと思ったけど全然でした


ちなみにここの病院も快く、ふじこが抱いての診察OKしてくださってます。
なのでレントゲンもエコーも細胞採取時も同行して私が抱っこしています。
ストレスあんまり無いみたいで、とても落ち着いてます。




細胞の詳細な検査結果が出るのが4日~1週間後。


普通に考えたら転移したガンですよね。



さぁどうする、ふじこ。



出来れば切除手術したいけど、骨肉腫の転移なら結局いたちごっこになるのであまり意味がないそう。
新たな原発のリンパ腫とは考えにくいらしい。

運が良ければ単なる腫瘍、でもその可能性は低い。



検査結果が出たら色々決断しなければいけません。





今のヴィさんです。








食べない割には痩せてない。
そして相変わらず、ウルトラスーパー超可愛い←親バカ

ねぇヴィさん、まだまだ私の傍に居たいでしょ?



第2ラウンド、間もなく戦闘開始です。





本日5歳になりました! | HOME | 驚愕のステロイド効果
ふじ子さん💗思う存分戦いなさいね❗
援護するから泣いたり笑ったり吠えたり怒ったり七変化しんちゃい😊1人で抱え込んだり頑張らずにね😉何時でも行くから🏃
ちゃんと食べて寝て仕事してよ😘
ヴィちゃんpower注入しに行くからね~💕
2015/06/02 00:21 : アイリーンママ URL : 編集
ふじこ♪さんこんにちは//

そうですね。
今までお世話になってきて
治療方針や先生看護師さんの人柄
病院の雰囲気・・
大事ですよね。

らてママはらっきぃが初めてのワンコだった事もあり
ちょっと吐いたり、元気がなかったり
食欲なかったりというだけで病院に連れてってました^_^;
そのたび病院を変えてました。
ピンとくるものがなく・・。
治療はどこもあんまり変わりはなかったけど
らてママと先生が合わず←
何度も病院を変えてやっと今の所に
落ち着きました。

そうやって信頼ある病院や先生でも
やはり元気な時と病気になった時では
ふじこさんの言うように
治療方針も変わるのではと思います。

なのでふじこさんが違う!と思うんであれば
納得のいくまで他院で診てもらうのは
当然だと思います。
セカンドオピニオンは大事ですよね。

結果次第で薬や治療も変わってくるかと
思いますが
ヴィヴィさん ファイト//

十分頑張ってるから
頑張ってとは言えないです。

応援してます。
らてママ らっきぃ てつ
元気パワーをビビビーッと
おくります//

2015/06/02 17:36 : らてママ URL : 編集
ねばりましたね~、ふじこさん。
その甲斐あって原因が見つかりましたね。骨肉腫と言っても犬それぞれで、断脚後の状況が全く違うと言うこと、そして、日々の観察が大事だということが良く分かりました。
 ヴィちゃんが少しでも楽になり、1日も早く元気になることを祈っています。そしてうちのロビンも、もっともっと大切に考え、母ちゃんとして精いっぱいのことをしてやれるように頑張ろうと思います。
 ふじこさんは、私にとって希望の星であり、今後の行先の指針ですよー!
2015/06/03 00:44 : ジャスまま URL : 編集
アイリーンママ様♪
アイリーンママさん、コメントありがとうございます☆

ママ~、まだ検査結果が出ないの~(T_T)
戦いたいのに敵が見えないよ…

もう毎日スマホ片時も離さず病院からの電話待ってます。
こないだママがくれた沢山の御馳走、とっても美味しかったようです!
イベリコ豚のグリル、私も頂いちゃいました( *´艸`)
いつもありがとうございます。
ヴィさん撫で撫でに来てくださいね~☆
2015/06/04 22:24 : ふじこ♪♪ URL : 編集
らてママ様♪
らてママさん、コメントありがとうございます☆

ママさんこんばんわ!

転院、すごく悩んだんです。
ヴィさんが子供の頃からお世話になってた病院だし…
でも今のヴィさんは薬に頼らないと無理な病気だし、もう決めました。
最近看護師さんもメンバー変わられて、新しい方ばかりになったし、いい機会かなって。


ママさんもなかなか思うような病院に巡り合えなかったんですね。
確かに、治療に大きな差は無いように思いますが、飼い主と先生の相性は大切ですよね。
あと、動物が好きかどうか。
でもそうやってらっきぃくんのために、何件も納得のいく病院探してあげるママさんは偉いと思います。
わんこは自分で病院決めたり治療方法決めたりできないので、私たちが命を握ってるんですものね。
責任重大だといつも思います。

まだ検査結果が出ないのでなかなか方針が決められずに焦ってますが、ヴィさんのために最善をつくすつもりです。
いつも応援してくださってありがとうございます。

ママさんとらっきぃくんとてつくんのパワー、とっても効きそう!!
ヴィさんに余さず吸い取ってもらいますね、ほんとにありがとうございます(^_-)-☆
2015/06/04 22:37 : ふじこ♪♪ URL : 編集
お久しぶりです
久しぶりにお邪魔しました。
病気と存分に戦って下さいね。
ふじこさんとヴィさんのタックなら勝てると信じてます。
西洋医学を否定する獣医さんって居るんですね
我が家の主治医は東洋医学は否定気味です。

2015/06/05 20:47 : ないろん URL : 編集
ジャスまま様♪
ジャスままさん、コメントありがとうございます☆

相当粘りました(^^;
骨肉腫発覚の時も、医師の診断は靭帯損傷だったし、毎日見ている飼い主の勘に勝るものはないはず、と。
でも昨日で一週間ですが、まだ検査結果出ないんです…
今応急処置としてステロイド投与で症状抑えてるのですが、早く治療方針決めたいです(T_T)
でもお陰さまで、恐らく副作用ですが、食欲戻って内容は偏ってますが、量はほぼ通常に近く食べるようになりました。
患部の違和感もかなり抑えられてるみたいで、立ち座りの動作時に躊躇いが無くなってます。

プロフェッショナルのママさんに褒めて頂けるなんて恐れ多い~m(__)m
私こそ、ママさんの前向きなくよくよしない方針にいつも励まされます。
ロビンちゃんはママさんに笑ってて貰いたいから、きっと頑張ってるんですよね。
見習わなきゃ!!
2015/06/06 07:42 : ふじこ♪♪ URL : 編集
ないろん様♪
ないろんさん、コメントありがとうございます☆

お久しぶりです、あ、ひらがなになってる(笑)

私、こう見えて(?)気が強いんです。
抗がん剤治療はヴィさんの性格を考えて断念しましたが、戦いを諦めての選択では無かったのでまだまだ頑張ります!
癌発覚した時、ヴィさんと約束したんです。
私の貯金使い果たすまで生きていなさい、って。
まだ有るから貯金(笑)、死なせませんよ。

前の主治医、数年前ご自分が体調悪くされた時お医者さん転々としたけど治らなくて、結局東洋医学で改善されて…
それ以来、患者の犬猫にもほぼ東洋医学オンリーになってしまいました。
通い始めて2年位は上手に併用されてて、評判も良かったんですけど(-_-;)
2015/06/06 07:52 : ふじこ♪♪ URL : 編集
拍手コメ様♪
拍手コメさん、コメントありがとうございます☆

すいませ~ん、あちらにコメント頂いてたの、気付かなかったです(汗)
ありがとうごさいます、あちらにお返事しますね(*^^*)
2015/06/06 07:55 : ふじこ♪♪ URL : 編集
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://volvoborzoi.blog.fc2.com/tb.php/141-b9cb4e2f