・RSS ・LOG IN














激動の一月 ~後編~ 2015/02/21

手術日当日。


急患が入って開始時間が3時間遅れる。

いつもどおり、私の膝の上で鎮静剤を打ってもらい、1時間後、朦朧とし始めたヴィヴィと共に処置室へ。
導入剤を入れ始めるまで隣に付き添う。
既に痛みと食欲不振でかなり体力を消耗しているヴィヴィ、このまま麻酔から覚めない可能性だってある。
だけど、眠りにつくまで私に抱かれていたのだから、もしそうなったとしても、いつものお昼寝から目が覚めなかった・・・って思ってくれるよね?って思いながら涙を堪えた。



手術時間は2時間半の予定。
断脚自体は技術的にそんなに困難な手術では無いらしい。


待合室に居る私に、途中途中で看護師さんが順調ですよ、と声をかけて下さる。
有り難い。



予定時間を少し過ぎて無事終了。
術中血圧も呼吸も安定していたそうだ。


覚醒時は傍に居たいので、呼吸チューブを外すタイミングで付き添わせて貰う。



良かった・・・
生きてる。


が、ここから完全に覚醒するまで4時間。
処置室に籠っていたら看護師さんが椅子やクッションを用意してくださる。
すいません、本当に。



そして、本日は犬生初入院となるヴィヴィさん。
ずっと昔、生まれてから一度だけ預けられたホテルで飲まず食わずのまま私が出て行ったドアの前で一日を過ごしたという武勇伝を持つオンナ。
入院なんて出来るはずがない。




ので・・・





私も一緒に入院しました。右が私のベッド






体温計やら脱脂綿、消毒アルコール、おしっこシート、タオル。
完璧に揃えて頂き。






万が一、体温が下がった際の準備も万端。





夜中に先生も診察に来て下さり、何事も無く無事に一夜を過ごしました。
ま、一睡もしてませんけども、ワタクシ。
一晩中、ピーピー鳴いてたヴィヴィさん。
そしてずりずり動く。
そのたびに敷いてくださってる高反発マットから落ちないように支える。
でも、ストレスは少なかったと思います。
飼い主の膝枕で入院してたんですから。





翌朝は看護師さんに手伝ってもらい、抱っこして近くの公園に連れて行って、自力で立っておしっこ。
お水も飲む。
昼からは茹でたささみも病院で貰って食べた!
これなら大丈夫、と夕方退院。



家に帰って夜ご飯にささみとゆで卵、トースト半分を食べたヴィヴィさん。
良かった!痛い脚が無くなって元気出てきたんだね!!と家族で喜んでいました。





が・・・



そろそろ寝ようか、と思っていた夜10時過ぎ。
ヴィヴィさんの様子がおかしい。


息が荒い。
体が熱い。
立ったり座ったり体を捻り、よだれが出てる。



一時間経っても収まる様子が無く、胸の下がなんだか膨らんできてる。

胃捻転!?

まさか!?


胸の下を触ってみるとパンパン、とまではいかないけど、いつものペラペラのボルゾイの薄さとは明らかに違う。



深夜12時、病院の夜間救急番号にTEL。

胃捻転は犬種的にもタイミング的にも考えにくい、と言われ←いやいやボルゾイですよ!?も少し勉強しましょう!!来て貰っても良いけど、もし胃捻転でも今からではスタッフがそろわないので手術は朝になる、と。
それでもこのまま死なせるよりは、とこれから行きます、とお願いして、父に頼んでぐったりしているヴィヴィを車に乗せるのを手伝ってもらう。

呼吸がとても苦しそうなので、お腹周りからお尻までの傷口を固定しているバンテージ包帯を外す。
私が担架を準備する間、自力で立ち上がれないヴィヴィの上半身を父が抱き起したとたん、ヴィヴィがゲフッ、ゲフッー、と大きなゲップのような息のようなものを大量に2回吐き出した。
直後、ウソみたいに呼吸が落ち着いた。


捻転してなかった!
一歩手前の胃拡張だったんだ!

抱き上げたとき、上手くガスが抜けたみたい!!


九死に一生を得ました。




後で調べたところ、術後は傷口を庇って体勢を変えないことや、胃腸の動きも悪いことから胃捻転の危険性が高まるそうです。そしてヴィヴィは傷口にかなりキツくバンテージ包帯を巻いていました。
お腹を強く締め付けていたので、ガスが腸へ下りず、胃に貯まったのではと推測しています。(あくまでも私の見解です)







でも、これで終わりではありませんでした(T_T)




退院から3日後、術後の様子見で病院へ。
傷口も順調、とのことで次は術後10日の抜糸まで来なくて良いです、と言われ一安心。

ところが病院から帰ったその夜から、突然の下痢&血便。
夜通しパンティングが止まらず、二時間置きにトイレ。
そのたびに血便。
勿論何も食べません。
痛いらしく、鳴いて何度も体勢を変え、全く寝ません。

それでなくても手術前10日間、ろくなモノ食べてなくて弱ってるのにまた拒食です。


翌日病院へ。
血液検査、便検査異常無し。

原因は判りませんと言われる(T_T)
下痢止まるまで絶食させてくださいと言われる。これ以上食べなくてホントに大丈夫なのか???
下痢も無理に止めない方が良いとのことで、下痢止め薬の処方は無し。
抗生剤のみ。



その後
2日の絶食と抗生剤5日間でやっと止まった下痢&血便。
何とか口からスープ食べ始めてくれて、徐々におじやにしていき3日目・・・


再度の下痢。



もうこのあたりで私の精神状態はズタボロ・・・



同時期に骨肉腫が判ったボルさんは一週間も早く断脚手術が出来て、経過も順調。
食欲も有って元気に回復してる。良かった良かった

ヴィヴィさん、10日間も痛みでろくに食べないまま手術したから、体力も抵抗力もすべて落ちてしまって、こんなことになっちゃったんだ。
私が先生を説得できなかったから。
無駄に痛みを引き延ばして体力も気力も奪ってしまった・・・
申し訳無さとこのままヴィが衰弱して死ぬんじゃないかという恐怖で頭がおかしくなりそうでした。
お正月明けの診察で31.5キロだったヴィヴィさん、この時25キロ。断脚した脚は1.2キロだったので(測ってもらった)、たった3週間で5キロ以上痩せてる。

先生はこれくらい大丈夫、というけど、もう怖くて怖くて、無理矢理頼んで栄養剤点滴してもらうことに。
皮下じゃなくて静脈から入れてくれとリクエスト。
先生も看護師さんも半ば呆れてるけど、こっちはそれどころじゃありませんでした。




そして手術から2週間、漸く下痢も収まり食欲も出てきました。


Annさんが緊急輸入してくれた腸内環境を整えるサプリやアイリーンママとナナライレオママがくれたハーブのお陰で。
本当に感謝してます、ありがとうごさいました。

また、心が折れてパニクってた私を優しく厳しく、沢山励ましてくれたわん友さん達。
本当に本当にありがとうございました。
独り身での介護ってすごく孤独な戦いで、みんなの言葉がどれだけ嬉しかったか。
みんなの存在に救われました。




ヴィさんがご飯を食べ始めてくれて、今、2週間と少し。
触るのが怖かった背骨や肋骨にも薄っすらお肉が乗ってきました。
おやつも催促するようになりました。
私の食事にまで、くれくれコールしやがります。
短距離ですがお散歩も毎日行ってます。

まだ油断は禁物ですが、着実に回復して来てくれてます。




笑顔も見れます。

お出迎えもしてくれます。

KISSもたくさん。鼻も齧ってくれます

とっても幸せです。





みなさま、本当にありがとう。





どうかこの幸せが、少しでも長く続きますように・・・




















今のヴィヴィさんは☆ | HOME | ご機嫌さ~ん♪
お母ちゃんの心情感情は全てお見通し!ボルの不思議な知能には時々、負けるよね😅
母子共にちゃんと食べてますか⁉必要な物があれば何時でも言って下さいね💕
2015/02/21 21:15 : アイリーンママ URL : 編集
アイリーンママ様♪
アイリーンママさん、コメントありがとうございます☆

お陰さまで母子共に体重が戻り始めました~(*^^*)
ホントに、私の精神状態完全にヴィに投影されてる模様です。
私が↓だとヴィも↓で。
ママさんから貰ったキャッツクロー、毎日飲んで良いリストには入ってないんですが、どれくらいの感覚で飲めば良いですか?癌に良い!と聞いたので。
また教えて下さ~いm(__)m
2015/02/22 22:49 : ふじこ♪♪ URL : 編集
拍手コメの秘密コメ様♪
拍手コメの秘密コメさん、コメントありがとうございます☆

私も最近のヴィさんの回復っぷり見てると、もしかして奇跡が起きるんじゃ!?って気がしてます(*^^*)
ていうか、あの衰弱した状態からここまでこれたのもある意味奇跡かもしれません。
ありがとうございます☆
2015/02/23 22:24 : ふじこ♪♪ URL : 編集
キャッツクローは3日飲んで1日休むが基本です💕このハーブにプラスした作用のあるハーブがユッカ💕制癌佐用&関節サポート💕3本足の女神には必要ですね💕
近い内にアイリーンのオススメのサツマイモとハーブ取説書いて送りますね🎁
昨日のライ&ナナ&レオのママから届いた動画見て嬉しくなりました😍
次回は!私も!行くからネェ〰!
2015/02/24 00:48 : アイリーンママ URL : 編集
アイリーンママ様♪
アイリーンママさん、再コメありがとうございます☆

頂いたハーブ、飲みやすいみたいでご飯に振り掛けても気にせず食べてくれます(*^^*)
ネトルは毎日飲ませてます♪
説明書、以前効能をコピーしたの頂いてますが、もし他に有れば嬉しいです!
ママさんめちゃめちゃお忙しいのは解ってるのですが、こないだの衰弱したヴィさんから想像つかないくらい回復したヴィさんにぜひぜひ会ってやって欲しいです。
お待ちしてますね~(*^^*)
2015/02/24 21:08 : ふじこ♪♪ URL : 編集
Secret
トラックバック
TrackBackURL
→http://volvoborzoi.blog.fc2.com/tb.php/115-37d3f6a9