・RSS ・LOG IN














危ないです… 2015/07/31

ヴィさんの容体が落ち着いたら更新しようと思ってたブログ。

が、良くなってきたかな、と思ってたら、また急に悪くなったりでなかなか安定しない病状。




一昨日は、下腹部に広範囲の皮下出血を見つけ、先日の大量吐血といい、DICが気になって気になって。


急遽夕方から病院に行って、血液検査してもらいました。



その時点では、血液は正常。
でも症状からしたら限りなく怪しいので、低分子ヘパリン注射してもらい、家でも打てるよう2本注射を貰って帰りました。




そして昨日。

私が仕事から帰るのを待っていたかのように、帰るや否や大量の鼻血。
そしてお腹の皮下出血は後ろ足へと拡大していました…



急激に悪化する状態に私の思考能力が着いていきませんが、色々考え、悩み。


ヴィさんがまだちゃんと食べて、自力排泄も出来てる以上は、危なくなったら輸血を、と思っています。





治る病であれば、お友達の健康なわんちゃんの血を分けて頂くのは、心苦しいけれど、お願い出来る。
だけど、末期ガンのヴィさんの寿命を数日から数週間延ばすために、皆の大切な愛息子や愛娘に針を刺すのは良くないことだ、とこれまではずっと考えてきました。


ですが、今、まだご飯を美味しく食べ、よろけながらもトイレに行けるヴィさんを見殺しにすることは、私にはどうしても出来ません。



DICの治療は結局輸血しかなく、大型犬のヴィさんには沢山の血が必要です。



既にお声かけさせて貰い、その時が来たら協力するよ!っと快く引き受けてくれたお友達、本当にありがとうございます。
もしかしたら近くお願いしないといけないかもしれません。


どうか、その際はよろしくお願いします。
迷惑ばかりかける母子で申し訳ありません。
もう少しだけ、私達を一緒に居させて下さい。
帰りました! 2015/07/21

先程、病院から帰りました。


ご心配お掛けしましたが、お陰さまでヴィさん、生きてます。



大量に吐血したヴィさん。



病院で処置して頂き、今は血もとまり呼吸も落ち着いてます。
すぐどうこうは無さそうです。





とは言え、今晩は(も?)徹夜かなあ。

可愛い寝顔、見ています。





急変 2015/07/21

病院に向かいます。






ヴィさん、うちの仔記念日! 2015/07/17

5年前の今日、飛行機で仙台空港からばびゅーんと飛んで来たヴィさん。






お迎えに行った空港の貨物受け取り窓口で、運ばれて来たゲージの中からキュンキュン鳴き声が聞こえて。
良かった、生きてる~!!って安心したっけ。




そっと車に運んで、車内でゲージのドア開けたとたん、飛び出して来て私の膝に乗り、前脚を肩にかけて顔中べろんべろん舐めまわしてくれたね。
ボルゾイは神経質でシャイだから、すぐには懐かないかも・・・って聞いてたけど。
私達、3秒で親友になったね。





キスの嵐が落ち着いたら、お水沢山飲んで、家に着くまで2時間の間、私の膝で爆睡したね。










うちに来て2週間。生後2カ月半のヴィヴィさん。
5.jpg








来て3日間だけ可愛いかったけど、すぐ悪魔になったね。


このころは私、手足噛まれて毎日あちこち流血、ヴィが髪の毛にぶら下がるからお団子 にしてたっけ。
後ろ姿見せると襲ってくるからゴルゴかっ!常に目でヴィヴィの動きを追ってたな~。



ヴィの余りの暴れっぷりに、私、帰宅恐怖症になってたよね。
しょっちゅう「お前荷物まとめて実家に帰れ!」って怒鳴ってたっけ。







眠い時だけは、天使だったね。
6.jpg










でも、どんなに叱っても傍を離れなかったね。
私の事が大好きで大好きで、いつも目で追ってた。
7.jpg









この日を一緒に迎えられるとは、正直思ってなかったよ。
2ヶ月前のお誕生日には、もう食欲落ちてたもんね。

あれからステロイドが劇的に効いてくれて復活して。

今はまた下り坂になっちゃったけど、それでも今もまだ一緒に居てくれてる。






大好きだよ。
私達、これからもずっとずっと一緒だからね。

過ごす場所が暫くの間、別々になっちゃうかもだけど。
必ず迎えに行くからね。




リードが必要ない程、私の側を離れないヴィさんだから。
お利口に待てるよね、きっと。





ずっとずっと、永遠に一緒だよ。













緩やかに下り坂 2015/07/11

食欲不振の兆候が出て、10日が過ぎました。
これまでのパターンだと、あれ、喰い付き悪い?って思って3日もしないうちに私ご飯たべませ~ん!と言い出すヴィヴィさん。





今食べなくなったら、文字通り命取りです。
取り敢えず隔日2錠まで減量してたステロイド、毎日3錠に戻し、パラディアも25ミリに半減することにしました。



その結果。
現在、ガツガツではありませんが、ご飯はなんとか完食してくれています。
そして相変わらずオヤツはクレクレ大魔神(^^;





ただ味覚が変わったらしく、手作りご飯は欲しくないんですって。
今、ビルジャックとK9ナチュラルに焼肉トッピングという、恐ろしくエンゲル係数の高いメニューを召し上がってます。
これ、一年間続けたら破産するな、私(笑)

あと、見向きもしなかったお魚が大好きに。
お気に入りは鯛、ぶり、鯖、ノドグロなんかをお澄まし位の薄い煮汁で生姜煮にしたもの。
半身くらいぺろっと平らげます。




最近は実家で夕食を食べる際は、ヴィさんも一緒にテーブルに着きます。
で、みんなからかわるがわる好きなモノを口に放り込んで貰っています。
鳥の雛みたい。巨大だけど・・・





家族全員、口にこそ出しませんが、覚悟しつつあります。

冥土の土産に、有害なモノでなければ何でも欲しいものお食べっ!状態です。
まぁ、これが目新しいのかあれこれ何でも良く食べます(^^;





肺転移が判った際に言われた余命、2か月は持たないのでは、とのことでしたので・・・
転移発覚から1か月以上経った今、余命は3週間?
ホントに??こんなに食べるのに???










実家に行くと下僕父がいそいそとヴィに布団を敷いてくれます。
エアコンの一番良く効く一等地です。








ここと玄関のタイル、テラスの前の3か所を2時間毎にローテして寝ています。








そして、なんと、床ずれが出来てしまいました。









寝たきりじゃなくても出来るんだ・・・
舐めるので良くなりません。
困ってます。











ヴィさんが大好きなスイカ、ほぼ毎晩食べてます。
いつもふじこと半分こです。
ヴィさんが上半分、ふじこが下半分。
しかもね、ヴィさんは布団の上で食べても良いんですって。うちの年寄り両親からお許し出てます(-_-;)










食べるし、飲むし、出るものもしっかり。
だけど、日に日に動きが緩慢になって来てて、息が荒くなって来てます。
特に動いた後、食べたり飲んだりした後は、息が上がってしんどそうです。


幸い、今のところ痛みは出ていないようなので、最期は呼吸が出来なくなるのかな。

もう少ししたら、酸素吸入機の準備も考えなきゃ。






悲しむのは後からでも出来るから。
今は出来る限りのコトをして。
出来る限り傍に居るょ。

ね、ヴィヴィ。















パラディア&ゾメタ 2015/07/04

ブログって、どうしても日常の一部を切り取っての更新なので、ヴィさんの現状って解りにくいですよね。
知りたい方が居られるかどうかは別にして(笑)

カフェ行ったり、食欲魔人だったりで、もしかして結構元気なんじゃ?
って嬉しい誤解をして貰っているかもしれませんが…








ほぼ一日中、こうして寝てます。

場所はここか、お風呂場を2時間ごとに往復します。
最近またソファにも上がらなくなりました。









動くのはトイレの時と・・・








ヴィさ~ん、出来たよ。







ご飯だけです。







あとは、私が仕事から帰って来た時のお迎えと、おやつねだる時かな。










淋しいですが、これが現実です。
自分の中で、時間はかかりましたが今は受け入れてます。







良いんだよ~、好きに、楽にヴィの気が済むように過ごしておくれ。決して投げやりでは無い









さて、話題の新星、分子標的薬パラディアですが・・・
取り敢えずごく少量から始めてましたが、副作用無さそうだったので、本格的に開始しようと在庫を探し始めました。


が、心当たりの動物病院をすべて当たるも、どこも全く在庫なし。
ネットも個人輸入は有るものの、4~6週間掛ると。
パラディア、間を空けると効き目でないらしく、しかも効き始めるのに1ヶ月掛るとか。
手持ちの薬は2週間分しかありません。


お願いして、知り合いの犬友さん達にあちこち当たって頂きました。
皆様心良く調べて下さって本当にありがとうございました。
お陰さまで50を一箱、入手できました。
隔日投与なので、これで40日分。
取り敢えず、試してみます。

お値段、聞きたいですか?
1箱、80,000円です。これは病院での正規ルート入手価格。
海外の個人輸入なら60,000円
効くかどうか判らないクセになかなかのお値段でしょ~( ̄▽ ̄)









そしてゾメタ。





短時間に一気に投与したら腎臓障害起こす可能性もあるみたいなんで。
言いだしっぺ(?)の腫瘍認定医に責任取って投与して貰うことにしました。






15分以上かけて静脈から入れれば副作用大丈夫、と製薬会社のHPにありましたので。

病院に着いたらすぐ、今日は時間沢山あるので先生さえ良ければゆっくりじっくり点滴して下さぁい、腎臓に負担掛ったら怖いんで!←私は知ってるんだぞアピール

と、先制パンチかましときました。



始めは処置室でちゃっちゃと点滴しようとしてた先生、待合室でゆっくりしましょうか、と場所を変更してゾメタ、40分掛けて流してくれました。そして、投与後、生食も1時間かけて100ミリリットル程流してくれて、副作用対策は万全(*^^)v






待合室の床で飼い主の膝枕だから、ヴィさんノーストレス。
それどころかタイクツだからオヤツ食べながら点滴しちゃったょ~。ちなみにクッションも持参







先生になんて思われようと、ヴィのために良いと思われることは取り敢えず言うようにしています。
勿論、素人なので教えて頂けませんでしょうか、的な超下からスタンスで。

医者も人の子、忙しいし疲れてるし、最低15分以上掛けて、とあれば出来れば15分で済ませたいと思うでしょうし。
人手も足りないから長時間付いていられないのも当然です。

でも飼い主が、副作用が怖いので、時間有るので、待合室で私が見ていますので、どーぞお願いしますm(__)m
と言えば、それを無下にする先生もそんなに居ないのでは・・・とモンスター飼い主は思っています。



ゾメタ、ちなみに1回3万円です。
これは、薬品代だけ。
処置料はまた別途必要です。(静脈点滴代)
でも効けば1か月効くので、そう思えば高くないですよね。全然効かなかったディロテップパッチ3日で1万円だったし














終わったら勿論アカリカフェ。








いっつも帰りに今日が最後かもしれないのでって挨拶して帰るんだけど。
また来れたことに感謝。










お気付きでしょうが。
お嬢さん、また太りました。
とうとう30キロの大台に(-_-;)
もはやシルエット、ボルゾイでは無い…









なんだろ。
仔牛?ホルスタイン?










待ちくたびれて、熟睡。










ヴィさん、ジャガイモ来たよ~♪









早い、早い、早い((+_+))








ふじこはタルタルバーグ♪タルタルソースとハンバーグって新鮮








この後ワッフルも完食しましたが、付けわせの果物残したヴィヴィさん。
実は数日前からご飯の時、呼ばなきゃ来なくなってきてて。

果物残したことで確定。

少しづつ、食欲落ちて来てる。
もう少ししたらステロイドの増量、相談しなきゃいけないかな・・・・・・



仕方ないね、ヴィさん。
食べたいものを食べたい時に食べたいだけ、ね。







最近はもうベットにも上がらないし、厚いマットも脚を引っかけそうで怖いので。
和式布団を実家からレンタルして、リビングの絨毯に敷いて一緒に寝ています。
シングルサイズとはいえ…ヴィさん、貴女デカいね。











食欲は落ちてきましたが、おやつは無尽蔵に欲しがります。
1日10回位は、この位置、ヴィさんが入ってもいいキッチンぎりぎりのラインにてお座りアピール。








無視してると、決して目を合わさず、控えめに微笑みます。確信犯です
これをされるとつい冷蔵庫からジャーキー取り出す甘々飼い主です。







これまでのパターンだと、食事の選り好みしだすと、徐々に食べなくなり始めます。
もう、打つ手は無いので、いよいよ最終決戦なのかな。

今のうち、ヴィも私もしっかり食べ貯めしておこうね!!








今週また、一緒に癌と戦ってきたお友達が、一足先にお空へ還って行きました。
正直、きっとヴィさんの方が早いだろうと思っていたので、知らせを聞いたときは信じられませんでした。
実はヴィさんと3週間程しか違わないお誕生日のその仔、パピーの時にうわぁ可愛い、と見ていた仔でした。
若いと、本当に駆け足なんだなって。
ヴィさんとの1日1日も、大切にしないと突然終わっちゃうかもしれないんだなって。
痛感しました。

どうぞ安らかに。
そして、ヴィさんがそのうちそちらに行くから・・・
その時はよろしくお願いしますね。