・RSS ・LOG IN














足りなかったモノ 2014/10/03

リバティ君と会った日の帰りの車中。






夕日がめっちゃ綺麗で。







ねぇヴィさん、久しぶりに海岸寄って帰ろっか?




おけ~、いいょ~。










ヴィさんは砂浜が大好き。
テンションあがります。3分くらいは(^^;)









きもちい~ね~、ふじこ。






うん、そだね。
良い気持ちだね~(^^)





あと15分かな、完全に沈むまで。






あぁ。
なんか、ホントに気持ち良いねぇ、ヴィヴィさん。









さあ。
そろそろ沈むよ。






久しぶりだよね、2人でこんなにのんびりするの。



ふじこ、最近忙しそうだったもんね~。





ここしばらく、何となく体調すぐれなくて。
仕事も忙しかったり何かとバタバタしてたからかな~。
夏の疲れかな~。
年かな~。
とか考えてたけど・・・







ここでこうしてヴィヴィさんと並んで座ってたら。
体がどんどん軽くなっていくのが自分でも解った。





ふじこ、もうすぐ沈むね~。









太陽さん、さよならぁ。






もしかして、何となく気分が重くて、調子悪かったの。
ヴィヴィさん不足だったのかな。












あ~、なんだかとってもすっきりした気分。


さぁ、ヴィヴィさん。
お家に帰ってご飯にしよう。



明日はお休みだから一緒に朝寝坊、しようね。