・RSS ・LOG IN














初冬のボルサル九州旅行~その④やっと帰宅編~ 2013/12/30

お宿を後にして、別府温泉の地獄めぐりに向かいます。




まずは海地獄
バスクリンみたいな(?)綺麗なブルー
DSC05040.jpg


硫黄の匂いにやられた?桃太郎ばりに目がイッてるヴィヴィさん。
DSC05039.jpg






ふつうに室内のお土産屋さん、わんこOKです。
中の茶店(?)で地獄蒸しプリン頂きました。
この寒い時期に室内で食べられるなんてありがたい(^^)
DSC05046.jpg


楽しみにしてたの、これ。
美味しかったです。
DSC05044.jpg


わんずも大喜び♪
DSC05048.jpg







温泉の熱を利用した温室が有って、熱帯植物が沢山。
こんな近くで睡蓮の花、初めて見た。モネもびっくりの美しさ。
DSC05056.jpg

私、デジカメの底力を見た気がする、このオサシンで(^^)
DSC05054.jpg

DSC05058.jpg








お次はお隣の山地獄。
DSC05060.jpg
                                         もー勘弁してくれや


という名前の動物園、ね。

このカバすごかった。3メートルくらいは余裕であったな。
可愛く、は決して無い。
柵越しでもマジで怖かった・・・
DSC05063.jpg




麗ちゃん、このカバ見て横っ跳びして逃げる。
うん、そのリアクション正解(笑)
DSC05062.jpg




このお馬さん、ヴィヴィとちょうど同じ位のサイズで、仲間?って思ったみたい。
DSC05069.jpg


がんがん積極的に近寄ってきて、ヴィヴィ固まる。
DSC05067.jpg


飼育員のお兄さん、お馬さん達が喰われるんじゃないかとすごい心配そうに見守っててウケた(笑)









お次は車で10分弱の、血の池地獄。
DSC05075.jpg



ここで、ヴィヴィさんは地獄を見ることに・・・
DSC05080.jpg

以前も書いたとおり、最近売られたケンカは即買いのチンピラ娘。
実は買うようになったのが、昨年ランとお散歩中に続けて3度、フリーの仔に噛まれてしまったのがきっかけでした。
私自身も目の前で無抵抗で噛まれたヴィヴィが不憫で、ちょっと甘くなってしまい・・・

犬って飼い主のそういう心、すぐ読みますよね。
これまでは吠えかかられても逃げるか無視でしたが、最近は威嚇します。
といっても、リードを引いて吠えかかった瞬間、直ぐに私にどやされて説教されるんですけどね。

今回、血の池地獄に居たアメコカちゃん、活きが良くて飼い主さんのリードぐいぐい引っ張ってこちらに来ようと頑張ってました。
でも吠えて無かったし、あれは明らかに遊びたくて、の感じ。まだ若そうでした。


なのにこのバカ。
がうがう!!って向かって行こうとしたんです!!!

私、アメコカちゃんに気付いて無くて、不意だったので思わず2、3歩前進してしまいました。
ふじこ家のルール、飼い主がヨロけるほどリードを引っ張ってはイケない。
これは鉄の掟です。

はい、ヴィヴィさん、アウト。
人の少ない所に連行して(人に聞かれるとドン引きされるぐらいの口調なんで)、正面から目を見据えて、地獄の底みたいな低い声でなじります。
ヴィヴィは私にこれされるのが本当に怖い。脚がくがく震えるコトもあります。


そしてその後は完全にテンションダウンで、もう目が虚ろ。
DSC05078.jpg
もう良いよ、許したげる、といってもこちらを絶対向きません。





っと麗ちゃんが・・・
多分初めてです、自分の鼻先をヴィヴィの鼻に擦りよせて、なにかひそひそ、と。
慰めてくれたみたい。
シャイな麗ちゃんが自分から相手の口周りに鼻先を持って行ったこと、ママさんも驚いておられました。
ん~、やっぱりお姫様よね、気の使い方も素敵だわ。
ったく反省しろ、不良娘。

この後、ヴィヴィはしばらく麗ちゃんと麗ママさんにべったりでした。
お土産屋さんではぐれたら、必死になって探してました。
あたしの救世主、どこ~!みたいな。
全く嫌な奴。








ではそろそろ、帰りましょう☆



ナビをふじこ家にセット。
到着予定は午後8時。途中ご飯食べるから9時ごろになるかな。


この辺から車内が変なテンションに包まれ始めました。




ママさん 「ふじこさんのナビ、なんか怖い~。」
ふじこ  「え~、怖いの?」
ママさん 「だって、【右です!!】って言い切るもん、断言する口調が怖い、きゃはは♪」


ふじこ  「行きに食べた道の駅、美味しかったね。あそこでも良いね」
ママさん 「そうだね、なんて名前のトコだっけ」
ふじこ  「お座布団、だった?」
ママさん 「え???」
ふじこ  「おこしかけ、か・・・」
2人   「きゃははは」


徹夜明けとかで、疲労がピーク超えるとナチュラルハイになるあの感じ。
もう、会話のすべてが可笑しいの。
女子高生並みの大笑い&大騒ぎ。



大分名物のから揚げ途中で買って。(ここもママさんの提案で飛び入りしたお店が当たり!)






お腹空いたのでひとつ手前の道の駅で、昼食兼夕食。
道の駅「しんよしとみ」
DSC05090.jpg


またもやうどん。だって寒いんだもん。
DSC05085.jpg
屋外席。広くて、屋根もあって囲われてるので寒さが和らぎます。
DSC05087.jpg




ここで「うどんに入れて食べたら美味しいよ」っておばちゃんがくれた柚子胡椒。
柚子胡椒評論家の麗ママさん曰くものすごい美味しい!!らしい。
ここの道の駅、大きな産直市併設してるからきっとそこの売り物だよね、ってママさんがおばちゃんに聞いてみると。
残念ながら、おばちゃんの自家製で売りモノではないそう。
ママさんが「すっごく美味しかったんで買って帰ろうと思ったんです」っておばちゃんに話すとおばちゃん「いいよ、あげるよ!持って帰りな」って優しいお言葉~(T_T)

たっぷり紙コップに入れてラップで蓋したのを2つ(私にも!)作ってくれました。
おばちゃん、ホントありがとう。うどん美味しかったよ。わんずもいっぱい誉めてくれてありがとう。
オサシン撮り忘れたけど具だくさんのおうどん、なんと300円。定食も500円です。
どーぞ皆さん、ご贔屓に







さ、暗くなってきたからさくさく帰りますよ、っと。

関門海峡渡るあたりの外気温、6度。

山口市内の外気温、えっ、2度!?

津和野過ぎてトイレ休憩&コーヒーブレイクに寄った道の駅「にちはら」
げっ、マイナス2度!!

もうアラブのお姫様には到底無理な外気温です。
お車で待機頂きましょう。

ノーテンキなピロシキ娘とすっかりその温度感覚に慣らされた飼い主は、イルミの前で記念撮影。ごめんね、麗ママさん付き合わせて・・・
ヴィヴィ、抱っこ!の掛け声でこの姿勢。
私達2人のオサシン撮影の、定番ポーズです。
DSC05094.jpg




こっから急激に眠くなり、到着までの1時間半、スイマ~との激戦でした。








やっと到着、PM10時。

さてと。
もう遅いし、連日の酒盛りでお疲れなので・・・

飲みますか。
DSC05120.jpg
鹿児島の黒糖焼酎。
炭酸すだち割り。今すんごいハマってて、ママさんにもぜひ、飲んでほしかったの。
おつまみは大分の鶏から揚げ、道の駅の産直で買った地鳥おにぎり、ラスク等々、どれも美味しい♪



わんずもゆったり。気持よさそう。
DSC04795.jpg


もう、一緒に暮らしてるみたいな距離感です♪
DSC04813.jpg



と、ここで私、大失態。

1杯目、ママさんと美味しいね~、と飲んだまでは記憶あります・・・
で、麗ちゃんが目の前に寝てて、「麗ちゃんお疲れ~、おバカの相手ありがとね~」ってリンパマッサージ始めたのも覚えてる・・・
そっから、落ちた、のか?

ふっと気が付くと、私、床で麗ちゃんのマットに寝てて、体にコートが掛けてあった。

あれっ?って見渡すと綺麗に片付いたテーブル。
麗ママさんが洗いモノも何もかも全部、綺麗に片づけてくれてました(T_T)

ひ~、ごめんなさい!ごめんなさい!!ごめんなさい!!!
お客様になんてことを


・・・もう、来てくれないかもしれないな(-"-)





お風呂も入らず午前1時、就寝。






翌朝の朝食は、季節柄シュトーレン♪
DSC05133.jpg

これは別の日の画像。この日は意識モーローとしていてオサシン撮れず。


3日間も一緒に居たので動きが完全にシンクロなお2人。
向かいの公園で遊ぶキッズの声に同時に反応してます。
DSC05110.jpg



さ、お名残り惜しいけど、そろそろ出発だね。


ママさん、麗ちゃん、おかげて本当に楽しい旅になりました。
また遊んでね。絶対だよ?
麗パパさん、ご不便おかけしました。
ふじこ家までお2人を送迎して下さって、ありがとうございました。
淋しくて耐えられないなんて言わないで、あっ、バラしちゃった^m^時々ママさんと麗ちゃん、私に貸して下さいねm(__)m

あっそれから、毎回毎回こんなに大量のお土産は要りませんよ~。ほんとに!!!
いつもすいません。1カ月は生きていけそうです。
DSC05125.jpg
                            この他にもビールやオイルセットや首輪や豚耳や…






あああ、ソファが淋しいよぅ。
麗ちゃ~ん、カムバック・・・
DSC05111.jpg















初冬のボルサル九州旅行~その③お宿満喫編~ 2013/12/29

先日「一話が長すぎるわっ!!」とご指摘を頂いた九州旅行シリーズ。

三話完結にしたら、前話よりさらに長くなりそうなので、しつこく分割…






一夜明けて。

早朝からハイテンションのロシア娘、6時前に麗ちゃんとママさんを起こしに行くという暴挙に出ました(--〆)
本当に本当にごめんなさい



あた~らし~い~、あ~さが来た~っ♪
DSC04961.jpg
                      静かにしてたらこんなに可愛いのに、ホント残念な仔










朝の露天風呂。
撮影者、麗ちゃん(嘘)
DSC04955.jpg
                                  ママさんの許可出たので載せてみた♪



お天気良くて、景色もサイコー。
幸せすぎる。
DSC04959.jpg









でわ、朝ごはんに参りましょ♪



昨夜は見えなかったけど、すごい綺麗だね(*^^)
DSC04964.jpg
                                     お席は昨晩と同じ一番奥

DSC04962.jpg
                                 ダイニングからの景色、絶景ですぉ







朝ごはんは文句無く美味しかった。
メニューは一種類ですが、パンかご飯は選べます。
DSC04977.jpg




私はパン。なぜならパンフリークが2頭居るから
DSC04973.jpg



ママさんはご飯。
DSC04974.jpg





お母様、麗、早朝からあのおバカな仔に起こされて、おネムですの~。
DSC04969.jpg
                                       ホントごめんね、麗ちゃん












お腹一杯食べたらお部屋に帰る前にランへ。



手入れが行き届いてます。
DSC04999.jpg

DSC05005.jpg
                                  ランの広告に使えるオサシンでしょ^m^                                  




さ、いちお2人ともサイトハウンドだからね!?
走れ、走れ♪
DSC04986.jpg
                                             どすどす
DSC04989.jpg
                                            にゃはは~♪♪


 
え~、麗ちゃんの走りは私のカメラテクニックでは追い切れず・・・
全部フレームアウトしてました。
ごめんね、麗ママさん(-_-;)






麗ちゃんもヴィヴィも飼い主が走ってテンション上げてやらないとスイッチ入らないタイプなんで、人間ルアーになって、まず飼い主が歌ったり踊ったり(?)します。
DSC04982.jpg
                                        お2人の華麗な走り

DSC05016.jpg
                                        このオサシン、大好き!






ヴィヴィと麗ちゃんの組み合わせの場合は常に、
獲物 ヴィヴィ
狩人 麗ちゃん
です。
逆はありません。

やべっ、ロックオンされてる・・・
DSC05021.jpg




こそーり、逃げちゃお。
DSC05012.jpg
                                         あら、子豚 獲物が・・・



疲れてしばし休憩ちう。
DSC05007.jpg
                              いっつも口が開いてるんだよね、ヴィ(-"-)







レストランからランが良く見えたらしく、スタッフさんに一部始終目撃されてました。
チェックアウトの際、「素敵でしたよ、やっぱり絵になりますね!!」って言われましたが・・・




ええ、確かに麗ちゃんは本当に絵になります。
美犬です。間違いなく。
DSC04993.jpg


DSC05025.jpg
                                       アンニュイな横顔も素敵













チェックアウト前に、お部屋の前で記念撮影してみた。

お宿の宣伝に使えそう←親ばか
DSC05035.jpg


目線、こっち下さ~い!
DSC05037.jpg
                         






チェックアウト後は、別府温泉の地獄めぐりに向かいます。















Merry Merry Christmas☆ 2013/12/25

今日はクリスマスです(^^)



今年はバタバタして、あんまりクリスマスムードに浸る暇もなく・・・

とりあえず、大好きなシュトーレンだけは入手して、毎週休日のブランチに大切に消費しました。
30センチはある超BIGサイズ、1か月かけてほぼ1人で食べちゃった(^_^;)
DSC05130.jpg





ささっ、毎年恒例のヴィヴィさんのケーキを作りましょ。
以前はやたら高い某有名ワンコショップのを購入してましたが、あんまり喜んでくれなくて。
手作りのほうが断然食い付きがいいんです(^_^;)
安上がりなオンナだね。ヴィヴィさん。






特大ハンバーグを焼いて(ヴィヴィさんおデブなんで、鶏肉とお豆腐ベースです)
DSC05139.jpg






お皿に入れて冷まし
裏ごしした鳴門金時とヤギミルクで作ったさつまいもクリームを載せます。
DSC05149.jpg





もう1枚ハンバーグ重ねて
DSC05150.jpg







さらにサツマモクリームをどっさりと。
DSC05151.jpg








塗り塗りして完成。この作業、好き~♪
DSC05153.jpg







飾り付けは雪に見立てた、レモン汁と無脂肪乳で作ったカッテージチーズと星型人参☆
DSC05161.jpg                                                   







もうひとつ、お友達のナナちゃん&ライくん&レオくんの3ダックスちゃんへのプレゼント分も作成♪
DSC05155.jpg











で、完成したケーキ持って、実家へGO!!


さあ、ヴィヴィさん、今年も美味しく食べてね!(^^)!
DSC05164.jpg
                                        テレビでスケートしてた


  





中身はこ~んな感じ
DSC05167.jpg






毎年瞬殺です(*^^)v
作り甲斐ありま~す♪
DSC05171.jpg
                                                      DSC05176.jpg
                                          汚いな、食事台…










で、今年も飼い主の自己満記念写真にイヤイヤお付き合い☆
DSC05189.jpg



            Merry Christmas☆★☆












初冬のボルサル九州旅行~その②湯布院&お宿到着編~ 2013/12/21

湯布院まではおしゃべりしてたらあっという間でした♪



DSC04855.jpg
実は私、人生初湯布院!(^^)!
すっごく楽しみにしてて、それこそ事前のお土産モノやお店チェックも抜かりなし(*^^*)






が・・・
想像とちょっと違ってた。
なんていうか、お土産横丁?

狭い通りの両側にお土産屋さんやカフェ、雑貨屋さんがぎっしり。
そしてハングルの看板やハングル語が飛び交ってる。
そう、大半が韓国からの団体観光客さんなのです。

言葉の壁があるから仕方ないのですが、急にわんずに触ったり、横に並んで記念撮影したり。
特に金鱗湖。
DSC04865 2
                              後ろの観光客さんが怖くてポーズ取れない犬


DSC04863 2
                         右から来る団体客さんが気になってポーズ取れない犬  







早々に退散しましたが、ここは寄りたかった雑貨屋さん「犬屋敷」
わんこOKです。
ちなみに隣の「猫屋敷」もわんこOKでした。
店内狭くて商品ぎっしり並んでたので、大型犬も同伴OKですか?とお店の方に聞くと、しつけが出来てれば大丈夫ですよ。と。
え~と、しつけ、出来てるのか?な??

飼い主の独断と偏見で出来ていることに(笑)
DSC04868.jpg
                            ママお手製コートとスヌード、どこでも誉められたね

DSC04869.jpg
                            全部陶器だからね、割ったらここで一年バイトだよ~


色々なグッズ有って楽しかったです。
お店の方もカウンターから出てきて、わんずを撫で撫でして下さったので、とりあえず合格か(笑)
私はわんこ用バームクーヘンと30センチくらいある羊骨購入。←クリスマスプレゼント用♪
麗ママさんはパンのおもちゃを2頭それぞれに買って下さいました。

後で出てきますが、このおもちゃ超ヒット!
パンを獲物に見立てて狂喜乱舞するサイトハウンド×2が見れました(^_^;)






そしてここでまた、麗ママさんの眼力が炸裂。
DSC05115.jpg


私が事前にあれこれ調べていたお店を探す前に、ママさんがふっと通りすがりに足を止めたお菓子屋さん。
「なんかこれ、美味しそうだね」ってショーケ-ス覗くママさん。

お店の方がご試食どうぞ、って出してくれたお菓子、2人で頂いて思わず顔を見合わせました。
「なにこれ?!すっごい美味しいんだけど!!」
なんでも、サツマイモ(べにはるか)の季節限定のお菓子で、数量も限定だそう。
あまりに美味しくて、実家も職場も友人もお土産全部これに決定(笑)
同じくママさんも全員のお土産をこれに。


DSC05117.jpg
後日配ったら、職場でも実家でも大好評でした。
もっと買ってくれば良かったな。









さ、暗くなる前に宿へ行かねば。

お泊りはあちこちで良い評判を聞いていた「久住小笠原」さん。

実は予約の際の対応がかな~り微妙で、行くの止めようかな、と悩んだりもしましたが。


お出迎えとお部屋の準備の都合上、チェックインの時間が変更になる際は連絡下さい、と言われていたので4時到着予定でしたが5時になります、と℡し、湯布院を出発。





約1時間、ナビに騙され、罰ゲームみたいな断崖絶壁の細い道路通らされてやっと到着。

広い敷地。綺麗に整備されたお庭を抜けて。
玄関に車を付ける・・・

誰も居ない。
中もシーン。入ってもいいのかな?

悩むこと3分。
スタッフさんが走り出てきて、受付に案内してくれました。

が、ロビー横のラウンジと売店は既に消灯。
聞いてたウエルカムドリンクもありません。んんん?

そして非常に早口で簡潔なチェックイン(笑)手続き後、お部屋に案内して下さいました。

従業員さん、平日は最少限度なのかな。
とにかくすごく忙しそうな印象を受けました。








お部屋はさすが。
素敵です。
DSC04871.jpg



和室はい草の畳ではなく、樹脂製の畳風。
爪で毛羽立つ心配もなく、安心です。
DSC04870.jpg



高い天井。
DSC04873.jpg



唯一残念だったのが洗面所のニオイ。
他のお部屋は全く匂いはしませんでしたが、ここだけ。
以前どこかにマーキングしてしまった仔の、お掃除漏れかな?




外も素敵。
DSC04874.jpg

DSC04875.jpg



景色も素敵でした。
DSC04878.jpg






そしてわんず達には先にご飯を。
オサシン無いけど、わんずのご飯は家から圧力なべで煮た牛スネ肉・ブロッコリー・白菜・人参・さつま芋のシチューを保冷バックに入れて持参してきました。
そこにそれぞれのドライフードをほんの少し投入。

麗ちゃんはネイチャーズロジックのラムディナー。
ヴィヴィアンはナチュラルバランスのオーガニック。

デザートに犬屋敷で買ったわんこ用のバームクーヘン。大喜びしてました♪

2頭並べて、かわりばんこにバームクーヘンちぎって口に投入してやったのですが、燕のヒナみたいに自分の順番来たらぱっくりお口開けてもぐもぐ。
相手の分を取りに行かないし、時々お互いが勘違いして自分の番?みたいにフライングしても、あっ、お先にどーぞどーぞ、みたいな感じ。

感心です。まっ、確実に集団生活では生き残れないタイプですが、2頭とも(笑)









さて7時になるのでディナーを頂きにレストランへ向かいます。
フレンチフルコースですって。
もちろんワンズも同伴OK。

レストランはこちらから行けますって書いてある看板を頼りに裏口から入ろうとするも、鍵掛ってて入れなかったのは・・・まあ、ご愛嬌です(^_^;)


シンプルモダンでオサレなインテリア。
私たちのお席は一番奥の4人がけ。


お食事されていたのは私たち含め4組でした。
10戸の離れのうち、明りが付いていたのも4戸だったので、これで恐らく全員。
ネットでは早々に満室となっていたので、平日は10戸のうち半分程度しか受け入れてない模様。
ポメ、コーギー、パグ(?)、私達。



最近売られたケンカは喜んで買ううちの不良娘、入口でワンコラ吠えるパグちゃんにがるぅ、と凄み、ふじこに制裁受けてソッコー不貞寝。
DSC04921.jpg




コースの構成はこのとおり。
DSC04907.jpg


予約時に苦手な食材を確認してくれると聞いてましたが、特に聞かれなかったので、フォアグラやリードボー、レバーパテとか内臓系出たら嫌だな、と怯えてましたがセーフ。




一番美味しかったのは前菜。
それぞれ食感も味も異なるモノを、と良く配慮がなされてました。
DSC04905.jpg




スープ美味しかったのですが、ちょっとぬるめ。
食後のコーヒーもぬるかったので、カップの温め方が甘いのかな。
DSC04913.jpg



お味はどれも全体的に濃い目。
特にお魚のバターソースは塩気がかなり効いてました。
(オサシン無し)



パンが出てきたので姿勢を正す2頭(笑)
DSC04914.jpg

DSC04915.jpg






お肉は美味しかったです。
DSC04916.jpg


ね~、麗ちゃん(笑)
DSC04919.jpg
                                      秘技 利き手封じは健在のご様子






個人的には要らないかな、と思った〆。
これなら、このお茶漬け無しで途中でパン追加サーブしてくれた方がいいかな。
どれも濃い目のソースだったので、メインの途中でパン足りなくなっちゃった(^_^;)
DSC04922.jpg
                       



でね、これは言わせて欲しいの!
なんと、カトラリーレストが置いてあってナイフとフォークが使いまわし!!

ここのフレンチフルコース、泊まりでなくて食事だけだと8,400円/1名って聞いてたんです。そのお値段のコースでまさかのカトラリーレスト出現・・・

フレンチはどのお皿もソース濃厚だから、ナイフとフォークの使いまわしは嫌~(-“-)





とはいえ、スタッフ皆さん笑顔でわんこに話しかけてくれて、とってもフレンドリー。
お庭もランもお部屋もレストランも豪華で素敵でした。


ゆっくり食事してたら、向こうのテーブルで明日の朝食のテーブルセッティング始まっちゃった。
なのでデザート頂いたら速効でお部屋に帰りました。




デザートのお味は・・・ね(笑)
DSC04923.jpg







ここで種明かし。
実は今回ここのお宿、半額のセールクーポンでお泊まりしました。

42000円が21000円。

だから、42000円の宿の対応としては?な部分も多かったけど。
21000円の宿なら十分。

夕食も、8400円のコースなら、うっ?!って思うけど4200円のコースだと思えば有りです。
カトラリーレストも許そう。←私、相当根に持ってるよね

だから、今回はそういう意味では満足出来る内容でした。


数えたらこれまでヴィヴィと泊まったお宿は12件。
リピしたいな、と思ったお宿はそのうちの1/3あるかないかです。
なかなか、すべてが満足できるお宿って無いですよね。










お部屋に戻ると・・・

レストランでお利口さんにしていた鬱憤ばらしか、お2人さんに火が付きました!
狩りまくりです、おもちゃのパンを(笑)
本気モードです。
しかもなぜかスイッチが2頭同時に入りました(^_^;)




フランスパンVSヴィヴィアン
フランスパンだよ~♪
DSC04903.jpg

がるるるるぅ!!
DSC04901.jpg





クロワッサンVS麗ちゃん
クロワッサンですの。
DSC04900.jpg

がぶがぶがぶ!!
DSC04899.jpg



も一度、行きま~す。
DSC04896.jpg

どりゃあぁぁぁぁぁ!!!
DSC04895.jpg




あっ、ベットは到着後すぐ、いつものように持参したベッドカバーですっぽり包んでありますのでご安心ください。








で、露天風呂で持ち込みのカヴァ・ ロゼ、飲みました♪
やってみたかったの~、月見酒☆
DSC04938.jpg
                                       ごめん、麗ちゃん見切れてる

お風呂で記念写真も撮っちゃった。
セルフタイマーで麗ママさんと2ショット^m^
なんか良く見るとお湯の中、若干透けて見えてない?的な(笑)


載せたいけど(えっ!?)
自粛します。
麗パパさんに怒られちゃう(笑)←麗パパさんと麗ママさん、超ラブラブなんです^m^




飼い主達の入浴シーンを室内から見学するわんず。
DSC04929.jpg
                                    お母様、溺れないかしら BY麗ちゃん



DSC04931.jpg
                                     ふじこ、また太ったな BYヴィヴィ






この日は1時過ぎまでおしゃべりして就寝。
ベッド、寝心地良かったです。低いので床暖房でぽかぽか。
2DSC04942 
                                         相当お気に入りの模様

DSC04943.jpg
                                         あの、私はどこで寝れば?



まだ引っぱります。










初冬のボルサル九州旅行~その①出発編~ 2013/12/19

先週のお話です。




さぁ、明日からいよいよ九州旅行に出発。
一緒に行ってくれるのはご存じ、サルーキ界のプリンセス麗ちゃんIN うどん県



遠いのに無理矢理誘ってごめんなさい
なので、ふじこのお家に前泊&後泊してもらいます。


ということで、まずはこれを用意。
DSC04735.jpg
これがないと始まりません、の飼い主達。








いらっしゃ~い、麗ちゃん、相変わらず美人さんね♪
DSC04746.jpg






そしてなぜか麗ちゃんが来る=寒波が来る、という不思議な法則が成立しているふじこ地方。

今日も激寒。


なのに、海岸に走りに行く犬バカな飼い主×2。
DSC04739.jpg


DSC04736.jpg


明日から旅行だというのに自殺行為でしょ~。
ま、わんずが楽しそうなので良しとします。
DSC04757.jpg







そして晩御飯は今回も、閉店後の友人のカフェに乱入。
DSC04761.jpg


DSC04764.jpg
                                       
DSC04773 2
                                          君たち、顔近いよ~ 



デザートのアップルパイ。
美味♪
DSC04781.jpg

ご馳走さまでした、いつもありがとう(*^^)










超満腹でおうちに帰って、わんずはソファーでまったり。
DSC04813.jpg



何度も会ってるので距離がほんとに近くなったね。
DSC04805.jpg



ていうか、ガサツなロシア娘にアラブのお姫様がなんとか我慢して付き合ってくれてる、みたいな(^_^;)
DSC04815.jpg
                                 ええ、ほんとに大変なのよ BY麗ちゃん





飼い主達は明日早いから、カヴァ1本だけ空けて←2人で1時間弱で空いたさ~(笑)
お休みなさい☆












翌朝。
6時半出発。
しとしと小雨だったけど、西へ行くにつれて上がってうっすら日が差してきました。



車内でノンビリ寛ぐわんず。
DSC04833.jpg

DSC04822.jpg

DSC04824.jpg
                                      意外に広いぞ、まいぼるぼくん♪


飼い主達は弾丸トークでしゃべりまくり。










あっと言う間に壇ノ浦PA。本州と九州の境です。
DSC04825.jpg




風がすごくて目が開けられないwww
DSC04829.jpg



トイレ&記念撮影のみで早々に撤収。






関門大橋を渡って九州へ。
そろそろお腹空いてきました。


ところで、典型的A型の私は旅行に行く際は綿密に計画を立てるタイプです。
何時にここ、次はここでこれを食べて、出発は何時、みたいにネットで調べて全部メモります。(スマホに入れると運転中見れないからね~)
ちなみに、今回そのメモを家に忘れてきた、残念すぎる私…いいの、覚えてるもん(-_-)



ランチ、ホントは湯布院のPAPIPAPAさんでオムライスを食べるつもりだったのですが、まだ湯布院まで結構距離あります。
でも、朝が早かったのでお腹が空いてきた…
この辺美味しいドッグカフェ有ったかな、と悩む私。





麗ママさんの、とりあえず道の駅でも寄ってみようよ、の提案で全くノーチェックだった道の駅「おこしかけ」へ。
DSC04852.jpg


人は少なかったけど、野菜市や錦鯉の展示即売とかやってて出店がたくさん。
出店の皆さんにいっぱい可愛がって貰いました、わんず。
食べモノ屋さんも沢山&屋外スペースもこの広さ。

ちなみに貸し切り。
DSC04837.jpg
                                         ここホント無駄に広かった

大型犬2頭連れに、これ以上ない最適な昼食場所です!




そして沢山のお店にまたまたメニューで悩むふじこ。
カレー屋さん、定食屋さん、ハンバーガー、ラーメン、うどん&そばetc
初めての道の駅だし、何が美味しいかわかんないよ~(>_<)
DSC04850.jpg


と、ここでまたまた麗ママさん、悩むふじこをしり目に、あっさりと「寒いからおうどんにしようかな♪」と即決。


では、と私も便乗して、天ぷらうどんをママさんにお願いし、そとでわん×2と待機。
DSC04841.jpg




なかなか戻らないママさんに、麗ちゃんの不安がピークに達したころ、やっとママさん天ぷらうどんと共にお帰り。
DSC04845.jpg
これが超絶品。


注文してから天ぷらあげてくれるので時間がかかったそう。
アツアツで大きな野菜の天ぷらが、うどんが全く見えない程に敷き詰められてました。

な~んとこれ、500円/1杯です。

大きくて甘いサツマイモの天ぷらが入ってたので、衣を剥がしてわんずへ進呈、人も犬も大満足の昼食になりました。
DSC04847.jpg


あ、あとうどん屋さんのとなりに、から揚げ専門店有って、せっかくなので小(300円)購入。
こちらも注文してから揚げてくれて、熱々サクサク、すっごい美味しかった。





で、今回の教訓ですけれど。

綿密に計画立てるも、上手く行かず悩む私と、さくさくとその場に最適な方法で物事を決める麗ママ。
そしてママが決めたモノは大抵が当たりなの。
今回の旅で何度も有ったんです、こういうシーン。

なんていうか、無欲の勝利?
人生の奥深さを垣間見た(笑)



さてここから一路、湯布院を目指します。