・RSS ・LOG IN














お山deランラン♪ 2017/09/11

先週の土曜日。








お出掛け♪
お出掛け♪どうやらゾーイ、立ち耳っぽい(T_T)DSC_0306.jpg









家から車で一時間半。

ヴィさんの頃からずっと仲良くして頂いてるボル友さん、アイリーン&メーティス&アマンダママさん宅へ~(*^^*)

ママとアマンダちゃんをピックアップして、そこからお山方向へ30分。











到着!!
標高が高いので、真昼でも涼し~い☆
DSC_0468.jpg










ゾーイより一か月半若いアマンダちゃん、くるんくるんの巻き毛、めっさ可愛い( *´艸`)
生後7か月で、現在体重27キロ超え。
堂々たる体格のお嬢さん。ちなみにゾーイは22キロ強( ;∀;)
DSC_0328.jpg









このフタリ、2度目ましてなんですが、とにかく仲良し。
初対面から2か月は経ってるけど、覚えてるみたいで、もう嬉しくて嬉しくてしょうがないって感じ。あ、主にゾーイが
飼い主には目もくれず、ずっと2人であっちへ行ったりこっちへ行ったり。
DSC_0387.jpg









アマンダちゃ~ん♪
DSC_0333.jpg







ア・マ・ン・ダちゃん!
DSC_0329.jpg






ア~マ~ン~ダ~ちゃ~ん☆
DSC_0334.jpg







て、ずっとゾーイが追っかけてるんじゃん(笑)
DSC_0461.jpg









追っかけっこして爆走いたりもしてたんだけど、ボルゾイあるあるですぐに電池切れ。
オサシン撮るの、間に合わず。










一時間も遊ぶとさすがに暑くなったみたいで・・・








白い敷物と。
DSC_0323.jpg






黒い敷物の出来上がり。
DSC_0375.jpg












じゃ、休憩兼ねて併設のドッグカフェへ、ランチに行きましょ~(^^)/






実は、ママから、アマンダちゃんが首輪も嫌がるしリードつけたら全然歩かないので困ってるの、と聞いていました。
今回、ゾーイと一緒なら歩いてくれるかも、ってことで企画したおデート。
アマンダちゃん、首輪着けて歩かせようとしたら、首輪外そうとして暴れる、ってママから聞いてたので、万が一のために、私、予備の首輪と極太リードを2本、自分のバックに忍ばせてたんですね。

そしたら。

なんと。

アマンダちゃん、お利口にママに着いて歩くじゃないですか!!







暴れて収集つかなかったのは、ゾーイでした"(-""-)"

もうアマンダちゃんが居るのが嬉しくて、ずっと耳立てて2本足歩行でカンガルー飛び。お前、何の生き物だよ!





前のブログでゾーイすっかりお利口になったので、どこでも一緒に行けるって書いた自分が恥ずかしい・・・



すいません、あれ、勘違いでしたm(__)m

もう少し、母子で精進したいと思います。くすん(涙)












カフェでは私たちはハンバーガーセット、ワンズはママお手製の尋常じゃない莫大な量の美味しいオヤツを頂き。
ここでもボルゾイあるある、絶対食べ物の取り合いにならないのよね~、ボルとかサルって。すんばらしい
DSC_0350.jpg









アマンダちゃん、この日が犬生初カフェでしたが、100点満点!!ブラボー
DSC_0361.jpg








ゾっちゃんもカフェマナーはOKね。ってかカンガルーし過ぎて疲れたんやね(-_-;)DSC_0363.jpg








超大型犬のパピー2頭でこの大人しさは、なかなかスゴいと思うの( *´艸`)ジガジサン
DSC_0370.jpg














さて。
ゆっくりランチした後は、ランに戻って、第2ラウンド開始です!











時間が経つにつれて、遠慮が無くなってきた2人。
DSC_0391.jpg







カミカミ、ハムハムし合いこからの・・・
DSC_0441.jpg








ガンガン体ぶつけ合って、どすこい相撲。
DSC_0446.jpg







ジャンピングアターック!!ゾーイはなぜかすぐ飛ぶ(^^;
DSC_0444.jpg











後半、ママが用意してくれたボール投入。
ちゃんと2つ有るのに、同じボールが欲しい2人。
DSC_0418.jpg









ゾーイが奪ったボールが欲しいけど、無理やり取らない優しいアマンダちゃん。
DSC_0422.jpg









それを尻目に、高笑いするゾーイ。
性格悪し(笑)
DSC_0430.jpg










さらにおもちゃロープも投入。
DSC_0403.jpg










この遊び、相当ツボだったみたい。


右になったり左になったりぐるぐる回ったり。
5分以上、ずっと全力綱引き。
DSC_0399.jpg









こんなに全力で遊んで、本気モードになってガウらないかしら、って若干心配になって来てた飼い主達でしたが・・・








全く心配ナッシング。本当に仲良しだわ、このヒトタチ
DSC_0395.jpg










遊び疲れて、バテてもシンクロ。の、クロシロDSC_0382.jpg








本当に、すっごく楽しかった。ゾーイも私も。
ママ、ありがとうございました。
そして、ヴィさんの命日だから外出したい、って言ったら気を使わせちゃうって思って黙ってお誘いしたのに、ちゃんとヴィさんにお供え用意してくれてたママ。
ありがとう。アイリーンちゃんとヴィさんが1か月違いで、アマンダちゃんとゾーイが1か月半違い。
きっとこれも何かの縁だと思う。
これからも、どうぞよろしくお願いします。











帰りの車で、アイリーンママを独占するカンガルーゾーイ。
DSC_0476.jpg











・・・申し訳ない。
ごめん、アマンダちゃんm(__)m後ろに追いやられてるがな
DSC_0478.jpg












30分走って、ママとアマンダちゃんをお家で降ろして。

大量のママの手作りオヤツを頂いて。いつもありがとう!
さて、帰りますか。










道中長いので、頂いたイノシシスペアリブ齧りながらドライブ~(^^♪※注 ふじこは食べてませんよ
DSC_0484.jpg








30分程してガリガリ音が止んだと思ったら、白目で爆睡してたゾーイ。
食べかけのスペアリブ、わざわざ毛布運んできて被せて隠してるし(笑)誰も取らんわDSC_0491.jpg












ゾーイ、本当に楽しかったみたいで、私もとっても嬉しかった。

生きてたら、これからも楽しいこと、いっぱいいっぱい有るから。

元気で長生きして、一緒にこれからもたくさん色んなことして遊ぼうね、ゾーイ。そして出来れば4本足で歩いてね!
















ゾーイのかふぇでびゅう♪ 2017/08/11

一昨日より、自宅に戻りました☆






ふっ。
やっぱりうちが一番でち( ̄ー ̄)イヤイヤ、あんた女王様ばりの待遇だったろ(-_-;)
DSC_0218.jpg






ほぼ2週間ぶりに仕事へ。
書類貯まってるだろうし、少し早めに出勤・・・








う、うぇ!?








私の席、よ、ね???
机









泣きそうになっちゃった。てか、ちょっと泣いたかも


なんかこれまでの人生、一生懸命に仕事してきて良かったな、って思いました。



よ~し、これからも頑張るぞー!!←だから倒れるんだっつーに(-_-)















遡ること2週間前。

倒れる2日前のこと。



ゾーイさんの病院帰りに、ちょっと寄り道。
この日は曇りでそんなに暑くなかったからね♪








ヴィさんも私も大好きだった海辺の公園。
DSC_0117.jpg







この日は、私のお気に入りのカラーで。
セーブルのボルに良く似合うでしょ(*^^*)
白~こげ茶のグラデが綺麗で、大好きな一本です。モチロン、ヴィさんのお下がりですDSC_0105.jpg










よっこらしょ、っと。ゾーさん、最近オケツがでっかくなったね(^^;DSC_0092.jpg








あっついでちね~。
DSC_0088.jpg











ゾーさん、どちらへ???











ゾーさ~ん!
DSC_0108.jpg









ねぇ、ふじこ~。
入ってもいいでちか?
DSC_0110.jpg










うん、イイよ~。
でも入ったら家まで歩いて帰ってね!車には乗せんよ~(*^^)v










・・・歩いて帰れる距離じゃねーでち"(-""-)"ふじこのクソババアDSC_0111.jpg









割とあっさり諦めて、戻ってきました( *´艸`)呼び戻しだけは得意なゾーさん














よし、暑いし、お昼ご飯食べて帰ろうかね~。
もうすぐ8ケ月のゾーイさん、未だに1日3食です(笑)少食なもんで~








不思議なことに、いつも行っていたドッグカフェが2店あったのですが、ヴィさんが亡くなって2店とも閉店してしまいました。
どちらも、ヴィさんが亡くなった翌年に。

2店とも繁盛されてて、閉店理由は経営不振では無いのですが・・・








という訳で、現在行きつけのカフェが無いふじこ。

ゾーイ、これまで一般のお店のわんこOKテラス席には何度か連れて行ってますが、室内のドッグカフェは未経験。
しかも今日は一人と一匹。

注文も制御もお会計も何もかも一人でせねばならぬ。
アウェイの初めてのお店で、他にわんこがいっぱい居る室内で。



でも夏の日中、外のテラス席は可哀想だし。
エアコン効いた室内で、美味しいモノ食べさせてやりたいよね・・・



ヴィさんは、足元で私がイタリアンフルコース食べ終わるまでステイしてて、お会計の時に他のお客様から「え、わんちゃん居たの気付きませんでした!!」って感動して貰った、という伝説を持つ仔ですが、勿論始めからそうだった訳じゃない。

生後半年のカフェデビューの時、お店のカエルの置物齧ろうとしてお店の人に嫌な顔されたの、忘れられないわ(笑)
注文してから食事来るまでも大人しく待てなくて、そういや一回外に出たっけな~。

でも、じきにルールを覚えて、どこのカフェでも誉めて貰えるようになったよね(*^^*)







大丈夫、ゾーイもやれば出来る仔だもん!

お初のカフェ、行ってみよ~よ(*^^*)もし暴れて破壊したら、お金で解決しよう(笑)












ということで、少し前に出来た、かなり大き目のドッグカフェへ。

なかなかオサレな感じ。
内装はフレンチカントリーのようなアーリーアメリカンのような。どっちつかずで失敗してるような。
DSC_0118.jpg










壁際にぐるっと2人掛け~4人掛けのテーブル席。
真ん中に大人数用の大きなテーブルがいくつか。




どこに座ろうかな。

大きいテーブル一人で占領するのも悪いし。
壁際のテーブル席は座り心地悪そう隣との間隔が狭いので、ゾーイみたいな大きな仔は邪魔だろうし。




うん、ソファー席だな♪いきなり特等席を選ぶオバハンふじこ
あ、もちろん、座っていいか確認しましたよ(*^^*)
DSC_0131.jpg










annさんお手製のヴィさんのお気に入りカフェマットもちゃんと持参しました。
いちお、カフェマットの使い方はゾーさんにレクチャー済(?)です。
DSC_0119.jpg








おお!
あなた、お利口じゃないですか、ゾーイさん(*^^*)
DSC_0121.jpg









お、お利口だね~(^^;疲れさせて大正解
DSC_0130.jpg








オーダー聞きに来た店員さんにもナデナデして貰ってご機嫌さんのゾーさん。
お料理来るまでにも、触らせて下さいって来られた2歳位の親子連れさん、チワワ連れのご夫婦とも上手にご挨拶出来ました(^^)/


途中、お店に入って来た小型犬さん達に何度か激吠えされましたが、ちゃんとやり過ごせましたし。吠え返したらふじこにシバかれるもんね









ゾーイさん。
あなた、合格です☆期待以上です!










15分程して、私達のランチ登場♪


ふじこのランチ、本日のサラダランチ。
ドリンク付き800円也。

ん?味ですか?
サラダって、あんまり料理の腕は要りませんから当たりハズレが無いですよね。だから選んだの
普通でした(笑)
でもコスパ高いと思います。生ハムもしっかり入ってましたし。ビール欲しかったわ
DSC_0132.jpg








ゾーイちゃんのランチ。
ビーフハンバーグプレート。
600円だったかな?
DSC_0134.jpg






足りんだろと思って鹿肉ソテー400円も追加しといた。これ、一口だった、美味しかったみたいだけど(^^;
DSC_0135.jpg










普通のカフェではソファ席って争奪戦なんだけど、ドッグカフェでは結構空いてる率高い。

そりゃそうだ、簡単にわんこの口がテーブルに届いちゃうから、自信のある飼い主さんしか座れんよね・・・

ゾーイ、家では絶対に勝手にテーブルのモノを食べたりしないけど、正直、外ではどうかなぁ・・・
少し、不安でした。




が、


お座りして、私が口元にご飯を持っていくまで、ちゃんとお利口に待てました!





あああ(T_T)
スパルタ(?)教育万歳~☆★☆
DSC_0137.jpg









もう、どこへでも2人で行けるね!

ゾーイ、本当によく頑張りました。

立派な相棒ですよ~(^^♪思いの外早かったです!









ただね・・・
まだおしっこがね。あ、もう漏らしませんよ、さすがに
外で出来なくてね~(^^;家のトイレのみ!

遠出がね、出来ないの(悩)乙女だから恥ずかしーのよね…ガンバローね
















ボルサルおデート、再び。 2017/07/02

 梅雨に入るまでに、ストパかけたかったんだけど、時間取れない・・・休みたんびに掃除洗濯フルコース
 年甲斐も無く超ロングのふじこ、カット・ストパ・カラーのフルコースで6時間掛かります。




 う~ん、ゾーイに手が掛かる間は髪切った方が良いのか・・・一生手が掛かるという噂も

 毎朝、もあもあ爆発頭で、収拾がつかない。
 汚いオバちゃんだわさ(-_-;)













 梅雨入り前の6月初旬、広島県神石郡の「ピースわんこジャパン」のドッグランでおデートしました♪

 待ち合わせに10分遅刻したのはゾーイが新車におしっこ漏らしたからランの立地が看板が全然無い山中だったから、ってことで。






 お相手はそう、四国のアクティブお嬢サル、アリスちゃんです♪
 

 

 
 



 ヴィさんの親友、お姉ちゃんサルの麗ちゃんは、暑いし、ラン好きでは無いので今日はお留守番。残念!
 

 アリスちゃんは2016.1月生まれ。ゾーイ、ぎりぎり同じ年(*^^*)
 お姉ちゃん達みたいに、仲良くなってくれるかなっ、ドキドキ♪







 そんな飼い主の心配をよそに。
IMG_4492.jpg









 あっさり意気投合(^^♪ていうか、アリスちゃんすごく面倒見が良くて、常にリードしてくれて
IMG_4513.jpg






 着いた時にはまだ誰も居なくて、2人の世界( *´艸`)
IMG_4508.jpg







大はしゃぎのサイトガールズ☆
IMG_4707.jpg








アリスちゃん、日頃から走りこんでいらっサルので、それはそれは見事な流線美スタイル。
美しいわ~☆サイトハウンドって本当に生きた芸術品だと思うよ!
IMG_4523.jpg











 少しして、ミニピンちゃんやトイプーちゃんなんかが、どやどやっとご来場。

 
 ゾーイは大きなランはこの日が初体験。
 地元の小さなランは無犬か又は居ても一匹ってとこなので、ゾーイは今まで一対一でしかフリーでわんこと絡んだことがありません。



 毎週ランで遊んでるアリスちゃんは、すっごく遊び上手!!
 来る仔みんな、大きい仔、小さい仔、どのわんことも仲良く出来て、しかも嫌がる仔には無理強いしません。
IMG_4596.jpg




 ホント、見事なさばき方!アリスちゃん、お顔がトランプのジョーカーになってる!?
IMG_4609.jpg













 あれゾーイ?

 ゾーイは???










 こんにちわ~♪
 アタチ、ゾーイ!
 お二人とも素敵なお帽子でしね~(^◇^)
 IMG_4558.jpg







 小さいミニピンさん(♂)が怖くて動けないゾーイ。ゾーイじゃなくて、他の仔に吠えただけなのに・・・

 この方たち、ミニピンさんの飼い主さんなんですが、ゾーイが怖がるの見てミニピンちゃんを遠ざけてくださったんです。
 そしたら、もう「あなた達はアタチの命の恩人でし!」とばかりにベンチ入り。永久補欠ってやつ?









そしてミニピンちゃんを隔離させたまま、にこやかに家族写真に納まるサイテー犬(-_-;)
DSC_9790.jpg








 その後も続々とランを訪れるシーズーちゃん、フレブルちゃん。
 来る仔来る仔が全員怖いゾーイ(T_T)
 前から薄々感づいてましたが、ゾーイ、小型犬が怖い模様です。
 吠えられるのが怖いみたいで。
 
 あ、でもこの前ヴィさんのBFのバニのルーク君(超大型)にお散歩で出会ったときも死んだふり(?)してました(笑)











 ふぅ、ここなら安心でちねっ♪ってこれじゃ、家のリビングに居るのと一緒だろうよ(ーー;)
IMG_48.jpg




 


 あらあ、お嬢たんオサレなリードでちね、おパンツとおソロのピンクで決めてまちね?
 アタチなんてカラーもリードも全部お下がり。
 可哀想な仔なんでち~。やかましい、売るほど有るんじゃ
 IMG_4614.jpg






 


ランに居た時間の半分近く、膝又はベンチで過ごしたゾーイ(-"-)


 
 




おちびちゃん達が引き上げられた後、すごく気立てが良い中型の、ここピースわんこジャパンさん出身の元保護犬ちゃんとは仲良く遊ぶことが出来ました。アリス姉さんのお助けにより(^^;)
あ、念のため言っておきますが、小型犬ちゃん達は、全員良い子ばかりでしたよ!
だってアリスちゃんは普通に仲良く遊んでたもん!!

ゾーイ、柴犬サイズより大きいと大丈夫なんです、なんでだろ・・・ま、不思議ちゃんだからね
IMG_4533.jpg




IMG_4515.jpg















え~、実はこの日。



アクシデントが2つ、勃発しました。










そのイチ。








麗&アリスママが小型犬ちゃん怖がってふじこの膝から下りないゾーイを気の毒がって、人の居ないランに付き合ってくれました。
アリスちゃんは小さい子と楽しく遊んでたのに、ごめんね



そこは汚ったない池のあるラン。
泳げますってパンフに書いて有ったけど・・・泳げるかよ、こんな深緑の泥水で






お水が大好きなアリスちゃん。
もしこのドロドロの池に飛び込んだら、どうしよう~(T_T)、と怯えるママ。

ゾーイはそんなに水好きじゃないから、大丈夫かな~♪と余裕しゃくしゃくなふじこ。

ほ~ら、汚ったない
DSC_9803.jpg











結果。










ええ、そうです。期待通りです









ゾーイ、汚い池には入りませんでしたが。
汚い池に落ちました。







え!?







ゾーイ、池に自分からは入りませんでしたが、池に落ちました(T_T)










ゾーイが水面に顔近づけたんで。
そんな汚い飲んじゃダメよ~、おいで、って呼んだんです。





は~い♪って向き変えてこっちに来ようとしたゾーイ、なぜか脚を踏み外し。





ばっしゃ~ん!!!って









・・・漫画かよ(-"-)













池、そんなに深くなくて、ゾーイの腿位の深さなんですが、ショックのあまりボー然と池の中に立ちすくむゾーイ。


ぎゃ~!!と騒いだのはふじこ。
毛が緑に染まる~!
バイ菌が入る~!
汚ちゃない!
汚ちゃない!
早く出ておいで~!!



ゾーイ!
ゾーイ!!
ゾーイ!!!







パニクるふじこを、池の中で、微動だにせずじっと見つめるゾーイ。













ゾ「・・・抱っこ」

ふ「はっ?」

ゾ「・・・抱っこ」

ふ「ええっ?」

ゾ「・・・抱っこ」

ふ「いやいやアンタ、この位の高さ余裕っしょ!?」

ゾ「・・・抱っこ」

ふ「ケガとかしてないじゃん!」

ゾ「・・・抱っこ」

ふ「・・・」

ゾ「・・・」

ふ「あのさ・・・」

「抱っこ!!!」








ええ、ええ、ふじこは貴女のお母さんですからね。

深緑の池に浸かった体でもね。
20キロ近いムスメでもね。
着替え持ってなくてもね。
浅い自力で余裕で上がれる深さの池でもね。




やりますとも、母だもの(T_T)










浅い池とは言え、腕の力だけで20キロ近いゾーイを抱え上げることは出来ないので。ふじこ女にしてはデカいけど
腹這いになって両肘でゾーイの腋の下をはさんで、引き上げようという作戦。






ほら、ゾーイ、こっちにおいで。









「ふじこ~!!!」

呼べど叫べど微動だにしなかったゾーイ、ふじこがゾーイの両腋に手を差しいれた途端、両腕を私の首に巻き付けて、がしっと抱きついて来た。









・・・はい、私もびっしょびしょ。深緑の汚水で










池から出して貰った出た後、ホースで水道水ジャブジャブ掛けられ洗われたゾーイ。
テンション高く、またまたアリスちゃんとはしゃぎまくり、20分後にアクシデントその2、滑って脚をケガしました(T_T)



ものスゴい泣き叫んだんで、病院行かなきゃいけないかと思ったんですが・・・
傷口洗って抱っこして落ち着かせたら、またアリスちゃんと追っかけっこ始めてるじゃないですか(^^;)


でもアクシデントその2は私の責任。
パピーなんだし、狭いランはまだ無理だったね。

ごめんね、ゾーイ。






麗&アリスママ、心配かけて大変大変ごめんなさいでした。















その後は、美味しいドイツ風のカフェでランチして。
DSC_9806.jpg


尾道までばびゅーんと走って大好きな「からさわ」のクリームぜんざい食べて。

尾道の港沿いを仲良くお散歩して。

ゾーイがね、嬉しそうにアリスちゃんに体をゴンゴンぶつけながら歩くの。
わざとね。
そんなゾーイをアリスちゃんは全然嫌がらずに相手してくれて。




ヴィさんが、麗ちゃんのことが大好きで大好きで、麗ちゃんにウザがられてもすり寄ってって。
麗ちゃんも、最後はもうしょうが無いわね~、って感じで許してくれて。
そんなコンビで、九州から北陸まで、色んなところに今まで一緒に行ったのよね、ヴィさんと麗ちゃん。



ヴィさんが私の傍から居なくなって、自分の中ではもう二度とボルサルデートは無い、と思っていました。




尾道を仲良く歩くアリスちゃんとゾーイを見ながら、麗ちゃんと歩く嬉しそうなヴィさんの姿が重なって、ずっと涙を我慢してたふじこ。
口数が少なくなったふじこを、ママは怪訝に思ったかな?って思ったけど、後で聞いたら、どうやらママも同じことを考えていたらしい。






また、こんな日が来るなんて、ね。



人生ってわかんない。








まだまだパピパピで落ち着きのないゾーイと、沢山遊んでくれてどうもありがとう。
これからも、末永く、ゾーイをよろしくね、アリスちゃん。ふじこのこともよろしくね














皆さん、既にお気付きかもしれませんが、今回のブログのオサシンはほぼ麗ママの作品です。
ママはセミプロの腕前で、バズーカ砲みたいな高級カメラでいつも素敵なオサシンを撮ってくれるのです♪
ヴィさんのオサシンも、ママのお陰で素敵なのがたくさんあるの。




例えばこれね、ヴィさんが1歳10カ月の時にママが撮ってくれたの。あれ、お姉ちゃんだったっけ???
すごく気に入ってる、夕日の瀬戸内海の海岸での1枚。
このブラック&ゴールドの百合模様のカラー、麗ちゃんとおソロなんだよね!
76_original.jpg








今回のランでも沢山、知らない間にゾーイのオサシンやふじことの2ショット撮ってくれてました(*^^*)
IMG_4620.jpg





ふふっ^m^
IMG_4721.jpg




パピの時代ってなかなかちゃんとした写真残せないし、とっても良い記念になりました!
いつも本当にありがとうございます☆
IMG_42.jpg










追伸

お土産も沢山ありがとうございました。
ゾーイ、虫さんが、めっちゃお気に入りで毎日一生懸命食べてます。
お陰で足が全部無くなって、蛇さんになっちゃいました( ;∀;)
※このオサシンは頂いた日の五体満足(?)な虫さん
DSC_9810.jpg





友達の妹は友達だ~☆ 2017/05/13


ヴィさんの同級生友達ボルにして、ヴィさんが亡くなる3日前、車で2時間以上かけて病院まで輸血に来てくれた命の恩ボル、アイリーンちゃん。

先日2人目の妹ボルを迎えました(^^♪





ところが。
おしっこの躾が上手くいかないの~(T_T)って育ボルベテランのママ、珍しくお悩みのご様子。







そこでお漏らし卒業生代表、ゾーイさんとお土産に大量のトイレシート持って、冷やかしに会いに行ってきました♪
DSC_9527.jpg






あ、でもゾーイ先輩、GW病でこの1週間で2回お漏らし復活したよね~^m^





・・・うるさい こわっ(@_@;)
DSC_9529.jpg







ばびゅーん、と一時間とちょっと。

アイリーン&メーティス家に到着~☆








ゾーイより1か月半、遅いお誕生日。

最近人気のカラードボルゾイ。
綺麗なブラック&ブリンドル、妹ボルのアマンダちゃんです☆ so cute!
DSC_9583.jpg









勿論、初対面なのですが。
DSC_9541.jpg








まぁ、なんとヽ(^o^)丿
DSC_9538.jpg








すっかり意気投合です!!
DSC_9546.jpg






ボル飼いさんならお解りだと思いますが、ここまで尻尾上がるの、相当でしょ???
DSC_9578.jpg







オモチャも交互に咥えて~☆
DSC_9576.jpg





楽しすぎっ(^^♪
DSC_9581.jpg






お水も一緒に飲んでましたし。
DSC_9575.jpg







オヤツも仲良く頂きました!アイリーン家のオヤツはいつも超豪華!この日はスペアリブ(^^)
DSC_9569.jpg






これ、ゾーイ!
人のを盗らない!!
でも怒らない、優しいアマンダちゃん。ホント可愛かった~テディベアみたいなの♪
DSC_9571.jpg






2時間近く、ほぼノンストップでずっと仲良く遊んでました。
本当にびっくり&有り難い。
こんなに初対面でがっつり遊んで貰えるなんてヽ(^o^)丿わーい
DSC_9539.jpg










お陰さまでゾーイさん、現在お利口様で爆睡です。だからブログだってリアルタイムでさくさく更新できちゃう!
DSC_9516.jpg







しかも、美味しい美味しいお土産、たっくさん頂きましたm(__)m人間用も犬用も~






あの~、毎日毎月行っても良いですか???あ、やっぱダメ?







☆夢のボルゾイ庵☆ 2017/02/19

ボルゾイ大好き、良い子の皆さ~ん(*^^*)

こんにちわ~!!



今日は皆さんに素敵なイオリをご紹介しますよ~(^^♪







裏庭には広ーいドッグラン。
地面はわんこの肉球に優しい、ふわっと柔らかい黒土です。
DSC_8687.jpg





広々としたランで、のんびりまったり。
あちこちに放牧されている白いボルゾイ。
DSC_8686.jpg



DSC_8695.jpg








続いて、屋内をご案内~♪






古民家を改装したお洒落な室内。
ここは、土間を活用した薪ストーブ完備のわんことの共有スペースです。
わんこと同じ目線で暮らせます☆
DSC_8636.jpg





部屋の真ん中に据えられた、大きな木製テーブルを皆で囲んで、薪ストーブで調理した、温かいお食事が楽しめます☆
DSC_8638.jpg






ふと足元に目をやると、そこには熱い視線で私のクラッカーを見つめるボーダーコリーのリン。
DSC_8642.jpg







壁のあちこちに作られたベッドスペースで自由に寛ぐ、美人ボルズのエカテリーナ&ジャスミン。
DSC_8643.jpg







ふと気が付くといつも超近距離に居るのは、ボルゾイ庵のリーダー犬なのにめっさ甘えん坊、アイザック。
DSC_8640.jpg






こんな素敵なシチュエイションでお食事が楽しめるなんて、最高の贅沢ですね~♪
犬好きには堪りませ~ん!







し~か~も~。


今なら。

な、なんと!






生後2カ月の仔ボルガールズ7匹の接待付き!!
鼻血が出そうです^m^
誰ですか~、一人だけ起きて眼からビーム出してる子は?
DSC_8676.jpg






お食事風景。
8匹居るけど、1匹はタヌキのポメの茶々です(^^;
DSC_8613.jpg







そして、小さくても流石ボルゾイ庵の仔達、も~人懐こい人懐こい!
床に座ったら最後、一斉に「抱っこ~!!」とお膝争奪戦が始まります(^^;ちなみに優勝はほぼ毎回ポメのまーくん
CIMG2264a[1]






そんな超絶可愛い7ガールズのお母さんは、セクシー系美ボル、エカテリーナ。
ベビーがご飯食べ終わったらすぐ飛んで来て、排泄の世話焼くの。すっごい母性本能。偉い!
DSC_8627.jpg






お父さんはこんなに立派で大きいのに、めちゃめちゃフレンドリーで甘えん坊のJKCチャンピオン、アイザックです。
DSC_8706.jpg








アイザック、どれくらい大きいかというと・・・





お膝抱っこしたら164センチのふじこがすっぽり見えなくなる位(^^;
ジャスまま、画像お借りしました!

息子のコーネリアスとボーダーのリンの「・・・」って顔ウケる(笑)
CIMG2270a_201702171752026b1[1]





この体制からアイザックはじわじわと体を倒し・・・


ついにはふじこの膝枕でお休みに
DSC_8651.jpg





これまで、たくさんんのボルゾイさんとお会いしました。
ですが、初対面で抱っこ&膝枕で本気寝したボルゾイさんは間違いなく初めてです。

偶然かもしれませんが、ヴィさんが大好きだった、お膝抱っこからの膝枕。
同じ体勢で甘えてくれたアイザック、私の淋しい心を敏感に感じ取ってくれたように思いました。




実はこの時、食後のお茶が入ったよ!って呼んで貰ってたんですが。
ふじこ、涙が止まらなかったので、顔が上げられませんでした。
DSC_8673.jpg






そして、パパばっかり~!!と息子のコーネリアス・・・
CIMG2271a_20170217175203394[1]





背後からふじこにぴとっ、て寄り添い、ふふ、両手にイケボル
DSC_8668.jpg







ああ、幸せ過ぎる。






もう、気分はブルゾンちえみ。35億~♪    画像は公式サイトより拝借♪
00[1]







っと、話が逸れてしまいました。

以上、素敵な夢のボルゾイ庵のご紹介でした~(^^)/











で、ここからはちょっと真面目なお話。

今回お邪魔したのは、ヴィさんと一緒に病と戦った戦友ボル、ロビンちゃんのママのお宅。
ボルゾイのブリーダーさんです。
長年の夢だった、わんこの為のお家を完成なされたということで、同じくヴィさんの戦友兼親戚さんボル、ラルフくんのママとヴィさんの親戚さんボル、レオンくんのママと3人で押しかけました。




素人3人衆の訪問にも嫌な顔一つせず、沢山ボルゾイのお話を聞かせて下さいました。

犬への愛情が痛いほど伝わってきて、だから、飼い犬全員がこんなに人間大好きなわんこに育ってるんだなってよく解りました。

ママは、ブリーダーでありながら、一方で保護犬も引き取っておられます。
そして、今回一晩泊めて頂いて良く判ったのですが、ママはチャンピオン犬も、保護犬も全く分け隔てなく、同じようにたっぷりと愛情を注いで飼っておられました。

「飼ってる以上、そりゃそうでしょ」って、思いますか?
でも実際、見ててなかなか出来ることでは無いな、と思いましたよ。
だって、今、成犬9頭居るんですよ、仔ボル除いて。
お世話で一日が終わってしまいます。

こういう方が育てたから、こんなおおらかな優しいボルゾイに育ってるんだなって、良く解かりました。



言うまでもなく、ボルゾイは大きくて美しい素晴らしい犬だと思います。
が、時々、気性の激しい仔が居るのも事実です。

そもそも狩猟犬なのですから、気性が激しい仔が居ても、当然といえば当然ですが、身体が大きい分、飼い主でも制御し切れない仔の話を聞くことがあります。


なので、ボルゾイと暮らしてみたい、と考えておられる方は、両親犬をしっかり見て、ブリーダーさんから育て方、接し方をしっかりレクチャーして頂いて、ボルゾイとの、最高に贅沢で幸せな暮らしを楽しんで頂きたい、と思います。
勿論、育て方も影響しますが、持って生まれた性質も、その仔の性格形成において大きく影響するので・・・








そして今回もうひとつ。

どうしても会いたかった、この仔。


向かって左、グレーの可愛こちゃん♪annさんの首輪がとってもお似合い
DSC_8593.jpg




ヴィさんと一緒に闘病頑張ったラルフくん、ヴィさんの2か月後に天国に旅立ちました。



その後、ラルフままも私と同じく、大切な我が子が居なくなった悲しみに打ち沈み・・・
辛い日々を送っておられましたが。


昨年、まだ記憶に新しい福岡のボルゾイ集団脱走事件。
その中の保護されたボルゾイのうちの一頭、ラフィちゃんの里親さんになられました!!


たまたま、募集されていたシャンプーボラに参加されて、ラフィちゃんが初対面のママさんにぴとって甘えて来たそう。
運命の出会い、だったんですね(*^^*)





これ、去年の12月に頂いたオサシン。
この時、ラフィちゃんまだママのところに来てわずか1ケ月半。
それで、この表情&しぐさ。
ママの深い愛情の賜物ですね。

ラルフママ改めラフィママ、ママが今回、ラフィちゃんがボルゾイ庵でボルズの歓待に怯えた時、ママその華奢な体でとっさにラフィちゃんを両手で抱き上げたでしょ。
それ見て、ママ素敵、って思ったよ。

きっと、絶対、ラルフくんも喜んでる。
002.jpg











今回、一泊させて頂いてボルゾイ庵をおいとまする直前。
仔ボルはみんな朝ご飯後で爆睡していたんだけど・・・

ドアを開けた音に反応して一匹、この仔だけが起きてお見送りしてくれました。多分チシャね
DSC_8680.jpg






トランク、空いてたから詰めて帰れば良かったかな???
DSC_8682.jpg






仔ボル、飼い主さま募集中です。
お問い合わせはこちらまで!

       ↓


ボルゾイ庵エカテリーナ








| HOME | NEXT