FC2ブログ

・RSS ・LOG IN














今日は命日 2018/09/02

今日、9月2日は最愛の娘、ヴィヴィアンの3回目の命日です。

まだ3年しか経ってないなんて信じられない。



あの仔と過ごした幸せな日々は、もう遠い遠い昔の出来事のような気がします。
実は、長い幸福な夢だったんじゃないかとさえ思えてくる。



まだたったの3年なんだね、ヴィさん。




今年はなんとなく、落ちずにこの日を過ごせるんじゃないかと根拠も無く思ってたんだけど。



んな訳無いか。


2~3日前から胃がきりきり。ヤバい持病が出たか!?





押し寄せる後悔と罪悪感に飲み込まれそうになりながらも、仕事と手の掛るゾっちゃんのお世話のお陰で何とか正気を保てます。ありがとね、ゾっちゃん










大きな花束をありがとうございます。何故にピンク!?って憎まれ口叩いてごめんなさい。
泣きそうだったから・・・
ヴィさん笑ってたでしょうね、きっと。
DSC_2208z.jpg






お忙しいのに蝋燭とお皿、選びに行って下さったそうですね。
ヴィさんのこと、もの凄く可愛がって下さいましたよね、感謝してます。
ありがとうございます。
DSC_2212z.jpg






お誕生日も命日も、いつも想い出して下さって、本当に嬉しいです。
ヴィさんが繋いでくれた、大切なご縁。
本当にありがとうございます。
DSC_2211z.jpg





間に合いましたよ!手作りって、相変わらずすごいですね(*^^*)
涼しくなったら会いにいっても良いですか?
おしゃべりしたいことが沢山あります。
DSC_2215z.jpg






ご無沙汰してます(*^^*)
お元気そうで良かった、安心しました。
命日を覚えてて下さったんですね。
豪華なお花をありがとうございました!
DSC_2220z.jpg











皆さんの優しいお気持ちがいっぱいで。

ヴィさん、どこ?サツマイモはヴィさんが大好きだったから~、笑わないで
DSC_2221z.jpg








あ、居た居た!
DSC_2214z.jpg





嬉しいね、ヴィさん。

3年経っても、みんなヴィさんのこと忘れないで居てくれて。

あなたがとっても素敵な仔だったからだよ。



本当に私には勿体ないくらいの素晴らしい仔だった。












妹もゆっくり少しづつだけど成長してるよ。三歩進んで二歩さがってるけどね!



同じ角度のオサシンで見たら、驚く程似てきた。見た目だけだけど





ヴィさん3歳の冬、カフェのテラス席で。ふじこのお膝に顔乗せて甘えてるの~DSC_1923v (2)




ヴィさん4歳のお誕生日プレゼント、お気に入りのヌイグルミと。ゾーイがソッコー壊した
DSC_1923v (1)





ゾっちゃん、本日。
お散歩から帰って放心状態(^^;
DSC_2218z.jpg







ゾっちゃんのアイラインが成長と共に濃くなってきて、時々ハッとする程お顔がそっくりで。

この調子で、お利口なところも似てきますようにー←棒読み








ここ1年、ヴィさんの気配を感じなくなりました。
もしかしたら、生まれ変わったのかな?

ヴィさんなら、どこのお家に行っても、何に生まれ変わっても、絶対可愛がられるから、ふじこ心配はしてないよ。

その代わり、この世で会えなくても、あっちの世界で絶対に絶対に会おうね。
また一緒に仲良く、楽しく暮らそう。


黒い優しいお兄ちゃんとわちゃわちゃな妹も一緒に、ね。






愛してるよ、ヴィヴィアン。
3歳夏


















犬とワタシ 2018/08/20

ふじこ、小さい頃から犬猫が好きで好きで、捨て犬捨て猫を拾ってきては、両親から激怒され、捨て犬猫ごと私も捨てられ家を追い出され、をずっと繰り返してきました。






中3の時、受験で独り深夜まで起きて勉強する時の相棒、という意味不明な私の説得に、お受験の鬼だった両親が折れ、知人宅で生まれたトイプードルが我が家に来ました。

以来ウン十年、ずっと、常に犬or猫と一緒に暮らす生活が続いています。

心身ともに不器用な私に多頭飼いは向いてない、と確信しているので、犬→猫→犬→犬、と常に一匹づつが代替わりして、現在4代目がゾーイです←ノー天気さ歴代最強


以上は、我が子のお話。








この子達の他に、関わってきた保護っ子達も居ます。






今年6月。
なぜこんな可愛い子がこんな目に合う?
・・・怒りしか湧かない。
Image1523343270383_s.jpg







大丈夫だよ、幸せになろうね。
zDSC_1899.jpg










フィラリア陽性のガリガリセッターくん・・・



アマンダママのお蔭で、とっても素敵な里親さんに巡り会えました~(*^^*)





アマンダちゃんとゾっちゃんと、こんなに走り回れるまでに回復し・・・
zDSC_2051.jpg


zDSC_2049.jpg






たった3カ月で、里親さんの深い深い愛情に包まれて、こんなイケメンセッターに♪
1534712444996.jpg













ノミダニの宝庫でも、下痢ピーで毛が茶色に変色してても、何回洗っても体中臭くてお湯が黒ずんでも、腕や脚を噛まれても、触ったら恐怖でオシッコ漏らしまくりでも、それでもどの子も可愛い。



バンちゃん、保健所に迎えに行ったときは骸骨みたいにガリガリで。
衰弱してて、後ろ足は曲がらなくてヨロヨロ。
この仔は、もしかしたら一生走れないかも・・・って思ったけど。
zDSC_3338.jpg







たっぷりの愛情とバランスの良い食事、適度な運動で。
ほら!
この通り(*^^*)
zDSC_1518.jpg






モデル犬だってこなしちゃいます( *´艸`)
zDSC_0599.jpg








この子達、好きでこんな風になった訳じゃない。
全て、人間の勝手な行動の犠牲者。


だから、人間の手で幸せにしてやりたい。
もう一度。

出来ることはごくごく限られているけど・・・



無表情で死んだ魚の目してた子が、時々目線を合わせてくれるようになって、そのうち声掛けたらゆるっと尻尾が振られるようになって、最後には幸せなご縁を頂いて、本当のお家に旅立ってくのを見届ける、この幸せ。

我が子と親子ゲンカしながら(注 ゾーイ限定)、ドタバタ暮らす幸せとは、また違った幸せです。









フィラリア強陽性、肝機能低下だった保護犬ジャックも。
毎日大好きなお散歩、何度もして貰ってるんだよね~。
本当に幸せそうです。
zDSC_9930.jpg





パパさんが、大大大好き(*^^*)
zDSC_1454.jpg










近くにご縁が頂けた子は、クリスマスや譲渡記念日にオヤツ持って会いに行けますが、遠方へ旅立った子達とは、基本、会うことは難しい(ていうか、この場合の再会=出戻りだから、寧ろ会ってはいかん・・・)。

でもご存じの通り、超がつく心配性の私、どうしてるかな~、可愛がって貰ってるかな~、ってそれはそれは気になる日々・・・
だけど小心者なので、「いつまでも出しゃばって」って新しいご家族に思われたら…と様子伺いの連絡は躊躇してしまいます。
なので、年賀状や暑中お見舞い、クリスマスカードなんかを何気にお出しすることにしています。わんこオヤツや季節のお菓子なんかを少し添えて。
そうすると、皆様、オヤツ効果で必ずお写真や詳しい近状の返信を下さるので、ああ、幸せなのねぇ、ふふふ( *´艸`)って一安心。私の精神衛生上にも、非常に良いのであります。
 





今年も頂きました、元気でやってる嬉しいお知らせ♪

ぶぅのことは絶対、一生忘れないよ!もう一度犬と暮らす勇気をくれた可愛い可愛い仔
zDSC_2171.jpg














とまあ。

そんなこんなで本題。

お盆前にSOSのあったビーグル男子。
 
この酷暑の中、ふじこ地方の山中の超マイナー神社で偶然、お参りに来た人に発見され、救助。
拾われたのはふじこ地方なのに、なぜか仲良しの県外ボラさんが情報を下さった、という謎の経緯(笑)




 しかし、フタを開けてみれば保護依頼人は実際にワンコを保護した方では無く、連絡取ったところ、保護主の名前と連絡先をメールしてきて、あとお願いしますって・・・えっ?


突発的だったし、依頼がそんな感じだったし、一瞬躊躇したものの、気持ち切り替えて保護主さんとの待ち合わせ場所に向かう。
zDSC_2132.jpg






あら、可愛い。
未去勢オス、無駄吠え・マーキング・悪戯無し
zDSC_2134.jpg

なんで棄てられた?そんな年齢もいってなさそう。
 
 






え~と、、ここで正直に懺悔します。
 
ごめんなさいm(__)m



実は、話を聞いた時、既に予定が沢山入っていたこともあり、どうせ告示して所有権移さないと里親さんに渡せないし、可哀想だけど告示期間の一週間は、保健所に入って貰おうって考えていました。
告知期間終わった後、引き出そう、と。
 
んで、保護主さん(めちゃめちゃ若者っていうか少年)に相談したところ、「自分は、この子をそんな環境には置きたくないです」。
イヤイヤ、アナタは預かれないし、頼むあても無いんでしょ?依頼人なんて一切連絡無いし、今の状況、解ってる??と正直思ったけれど。



若者はそういうことで無く、この犬が可哀想、と真剣に思い悩んでいる・・・

お盆とか、予定とか、それは人間の(私の)都合。
捨てられたのも、人間の都合。

明らかに室内で飼われていたと思われる、お利口な子を、一週間、保健所の檻に入れっぱなしにする・・・






そうだね。
人間の都合でこうなった子を人間の都合でそんな目に遭わせるなんて、間違ってるね。
うん、解った。

保健所、止めよう。



 
そこから、友人知人ボラさん方に連絡したところ、私が不在時の預かり、里親の心当たり、皆様いつものことながら、本当に快く、迅速丁寧にご協力頂き、ソッコーで受入れ体制完了。

いつもながらありがとうございます、感謝感謝ですm(__)m
 








さて。まずは、病院ね。


車も乗り慣れてる~!
zDSC_2176.jpg



GO♪
GO♪
zDSC_2174.jpg







病院の待合室でも、優等生。
zDSC_2147.jpg






検診の結果、体内寄生虫無し、体重15.8キロ(太り過ぎ)、外傷無し。





だけど。
まさかのフィラリア陽性・・・




明らかに室内飼い(毛の擦れ、タコ等一切無し、肉球超綺麗)で、爪やパットの毛も処理されてて、コマンドも入ってるこの子が、フィラリア陽性?

なんで??
元飼い主、アホなの???






ちなみに祝日で市内の動物病院4カ所のうち、2カ所回ったけどお休み。
そもそもヴィさんもゾっちゃんも市内の病院には絶対行かない。●●だから

けど、さすがに健康チェック位は出来るだろう、と開いていた(私の中で順位最下位の)市内の病院に連れて行きました。正直フィラリア陽性だとは全く思ってなかったので。



結果まさかの陽性で、簡易検査のみで治療方針を決めてとうとうと説明し始める、有り得ない若い経験不足の医師に、看護師の前で恥かかせないよう、優しく優しく、早期陰転させて里親を探したいので、ボルバキア治療を希望します的なことを伝えるふじこに対し、あれは新しい方法でまだ有効性が実証されてない、出来ません、と知ったかぶりでアホみたいなことをのたまう。イヤイヤ、都会地では数年前から既に主流ですけど、お坊ちゃん?

この話しだすと3日分位ブログ書けちゃうので、結論は、愛犬家の皆様、特に地方の、競争の原理が働かない地域にお住まいの皆様、病院はキチンと選びましょう!てことで。
お互い、我が子守るために、気をつけましょうね、ホント。若くてもちゃんとした先生も勿論いますけどね






ま、いいや。





この子ね、8/8に拾われたんです。
でね、私が保護した8番目のわんこでした。
おおっ、888で末広がり!
きっと、すぐに良いご縁が有る!、って思って信じていました。




が、まさかのフィラリア陽性。
色んな意味で、覚悟を決めました。お金も手間も時間もどうしても掛かるからね~







ところが。
なんと。
驚いたことに。






あれよあれよ、という間にとっても良い条件のお話が続けて2件も舞い込み~( *´艸`)勿論両方ともフィラリア治療を確約して下さってます





どちらも甲乙つけ難い素敵なご家族でしたが・・・





この子の体のことも考え、ふじこ地方から近いご家族とお見合い♪







先週、トライアルに入りました~(^^)/
zDSC_2177.jpg







本当にこの子はラッキーボーイ。さすが、末広がり男子(^^♪

あの時、もし一時的に保健所に入れるという決断をしていたら、今回の2件の素敵なご縁は、無かったかもしれない。全てはタイミング。
そして偶然は、実は必然。







この子達の人生(犬生?)は、人間に比べたらずっと短くて。
私達にとっての1ヵ月は、この子達からしたら半年以上に当たる。

そんなこと、勿論、解っていたのに。

ごめんね。



そして、一番大切なことを、ふじこに思い出させてくれて、ありがとう。







 
幸せまでもうすぐだよ。





がんばろ~!そして、もちょっと痩せよう~(^^;
zDSC_2165.jpg











と、ここまで書いたところで888くん←勝手に命名、サンパチくん
正式に家族に迎えたいです、の嬉しいご連絡頂きました~♪パチパチ
良かったね!
早く、フィラリア陰転させて、沢山遊ぼうね!!

里親さま、よろしくお願いいたしますm(__)m













え?
ゾっちゃん??






モチロン、やたら元気ですよ~♪

夏休みで帰省中の、大好きな甥っ子と毎日イチャついてます^m^
zDSC_2156.jpg












まだまだ厳しい残暑が続きます。
皆さま、どうぞご自愛くださいませ~(^^♪

ああ~、むっちゃかわええ白黒コンビ^m^
1534663513645.jpg








大山狗賓へ(*^^*) ~後半~ 2018/07/01

おなか一杯の大満足で、お部屋に戻って交代でお風呂へ。


狗賓さん、天然温泉なの( *´艸`)

しかもトロッとした濁り湯で良い感じ。



温度も丁度良くて、清潔で広いし、お風呂狗賓さんの勝ち!








お風呂から帰ってゾっちゃんの熱い抱擁を受けて(最近甘えたさんに磨きかかって来た)、就寝前におしっこさせにRUN行って。
RUN、夜11時までしっかりライトアップされているので、使い易いです。












そして朝。

ぐっすり眠って爽やかな目覚め。ベッドの寝心地は普通
ZDSC_1773





ゾっちゃん、両親のベットで寝てくれないか期待したけど←鬼 結局、自宅と同じく、場所取り合戦しながら私のベッドで一緒に寝ました(^^;












朝はリード付けて廻りの別荘地をお散歩。
その後、軽~くRUNでフリーRUNRUN。
DSC_1816z.jpg










そして、朝ご飯。
ダイニングスペースに向かいます。








ゾっちゃんには、朝も朝食でなく、夕食用の同じ特注メニュー予約しておきました。
朝メニュー、玄米粥だったので絶対食べんって思ったんで(-_-;)
DSC_1806z.jpg







これまた朝からペロリ。
う、うれしい(T_T)
DSC_1807z.jpg








人間の朝食も、色んな種類が可愛く盛り付けてあって、なかなか良し(*^^*)




両親の和食
DSC_1804z (2)

DSC_1805z.jpg













ふじこの洋食
DSC_1804z (1)




これは一部。

もっと色々ありましたよ♪








ただ、ドリンクがセルフなのね~。



朝だから、人手不足からの苦肉の策だとは思うんだけど・・・
一部でもセルフ導入しちゃうと、どうしてもホテルとしての格が落ちちゃうのに。

なんか、朝食のドリンクだけセルフにするの、すごく勿体ない気がするなぁ。
ここまで頑張ってるから余計・・・










朝もお隣の桃ちゃん一家とお話がはずんで、一時間オーバーの食事となりました(^^;


ゾっちゃん、桃ちゃん家のテーブルに出張しては、ふじこにドヤされるも。
DSC_1808z.jpg






桃ちゃん家の優しいママさんパパさんの、「好きにさせてあげて」との優しいお言葉に調子に乗る。おバカ娘・・・_| ̄|○








桃、わんこに全然興味無いの~、とのママのお言葉通り。
昨晩からゾっちゃんのちょっかいを全て華麗にスルーしてる桃ちゃん(笑)



そんな桃ちゃんに、ゾっちゃん、ソロソロとにじり寄り・・・
DSC_1811z.jpg






はい、ひょっこりはん!えっ(一一")
DSC_1812z.jpg







桃  ママ~、ボルゾイってこんなキャラ?違うよ~桃ちゃん。コヤツだけよ
DSC_1813z.jpg






・・・ゾっちゃん撃沈(^^;














チェックアウトはゆっくり11時の狗賓さん。
この後朝風呂して、お部屋でノンビリ熱いコーヒー頂いても、マダマダ余裕有りました。






そしてチェックアウト後は









近くの牧場「大山 ミルクの里」へ。
DSC_1850z.jpg












ゾっちゃん、他人とは思えん柄の牛さんに視線釘付け(^^;)
DSC_1835z.jpg








こらこら、そっちには入れんよ~。いちおアンタは犬
DSC_1834z.jpg








超定番、濃厚ソフトクリーム満喫した後は
DSC_1857z.jpg











ちょっと足伸ばして









お庭やお花が大好きな両親のリクエストで日本庭園を愛でに。
DSC_1870z.jpg





綺麗。
DSC_1868z.jpg




ゾっちゃんも眼福ね。
DSC_1862z.jpg




滝に興味シンシン。
DSC_1864z.jpg




ここは、涼しくて気持ち良かったね(≧▽≦)
DSC_1863z.jpg








犬連れOKの庭園、見学後はお茶のサービスもして頂き、ゾっちゃん可愛がってくださいました(^^♪
大人しくて可愛いわ~、って言われましたが、暑くてへロってただけです(-_-;)










遅いランチは出雲大社近くの「一福」でお蕎麦。
DSC_1872z (2)







私はいつも、冷たい舞茸天婦羅そばと炊き込みご飯♪禁断のダブル炭水化物・・・

画像、お借りしました。これにプラス炊き込みご飯と小鉢付きます(*^^*)めちゃウマです
IMG_791120(2)[1]





横にカフェもあるのですが、ここの蕎麦ソフトクリームがめっちゃ美味しくてオススメ。
DSC_1875z.jpg






ゾっちゃんはお弁当の牛肉&鶏肉ジャーキーを。
DSC_1872z (1)












楽しい楽しい旅行でした。

これまで大山は旬香さんが定宿だったけど。
こっちに鞍替えしちゃうかも、ふじこ家。

お値段、一万円も違わなくて、この施設、料理。
大型犬にはこの広さは魅力だわ~。










まあでも、狗賓さんもオープン間もないから仕方ないけど、突っ込みドコロはいくつかあった(笑)

なので、秋にまたお泊りして判定したいと思います←だから何様?











楽しかったね、ゾっちゃん。

今度はお友達と行きたいね~(*^^*)










そして、今回のベストショット。







あらあ、ゾっちゃんたらめっちゃ美人さん。←バカ親
狗賓さん、お宿PR写真にいかが???モデル料は特注ハンバーグで~
DSC_1819z.jpg














ヴィさん8歳&大山狗賓へ(*^^*) 2018/06/03

5月初旬のお出掛け記事もあるのですが、その前に・・・






2018.5.18(金)に鳥取県の大山にオープンしたホテル&リゾート狗賓さん。
ヴィさん8歳のお誕生日&父の日&母の日&母のお誕生日を兼ねてどんだけ兼ねんねん!みんなでお泊りしてきました(^^♪







ヴィさんが元気なら、この5/20に8歳になるはずでした。



これ、3歳の頃のオサシン。
DSC_1414v.jpg






3歳でこの完成度!



生きていてくれたら、どんなに素敵な成長を遂げていてくれたことか。



これも3歳ね
DSC_3277v.jpg









お誕生日のお祝いに、お花やオヤツ、メール下さったお友達。
いつも本当にありがとうm(__)m
DSC_1701vv.jpg






大好きなスイカをお供えししました。
DSC_16888v.jpg





DSC_1688v.jpg










私の大事な自慢の娘。
これからも、ずっとずっと一緒だから。

これは4歳、ガンが発覚する少し前
DSC_4077v.jpg






・・・。
ちょっとしんみりしちゃった。






いかんいかん。

さ、旅行記は楽しく行きましょ~♪












山陰地方で、このクラスの犬連れ専用ホテルはお初です。

狗賓さん、なかなか素敵なホテルでした~☆





これまでヴィさんの時代含め、20件程の犬連れOK宿に泊まっていますが、リピした又はリピしたい!と思ったお宿は正直言って数件程度・・・


中には例えタダでも二度と泊まらん!って思ったとこもありました。大きな湖がある県の短い名前のペンションとかね





勿論、お値段とサービスのバランスは考えての評価です。
だって1泊1万円のお宿と1泊4万円のお宿を単純比較出来ないもんね。



でも恐ろしいことに、1泊1万円のお宿の方が1泊2万円のお宿よりずっと良かったりすることがママある”(-“”-)”

流石に3万円以上になると危険度はぐっと下がりますが、個人的には1万円半ば~2万円ゾーンには地雷が隠されているケースが多いような・・・ 何の話?







話が逸れました。




大山の話でした。



そうそう狗賓です。








大山に狗賓さんという新しいリゾートホテルがオープンすることを知ったのは3月。
ビワドッグさんにお泊りに行った時のこと。
狗賓さんのオープニングstaffさんがビワドッグさんに研修に来ていらしたんです。





わ、大山に新しいホテル出来るんだ!
近いじゃん!!
しかもビワドッグさんに研修来てるってことはそこそこの←超失礼レベルのホテルなんじゃない!?




家に帰ってネットで検索、ソッコー予約入れました。
まだ、改装工事中で写真すらUPされてないHPから(笑)ケッコー冒険よね
ヴィさんのお誕生日に一番近い週末、オープンの一週間後( *´艸`)

初々しさが残りつつ、そろそろ適当に接客こなれて来たころじゃないかしら、なんて。←何様







あ、今回はふじこがスポンサーです(威張)
ヴィさん誕生日記念&父の日&母の日&母誕生日、ですからね。

三人+一頭分、どーんと来い、です。ボーナス出るし









老人と暑さに弱いボルゾイのため、のんびりスケジュールで、お昼前に出発。

途中、遅いランチを。





一度行ってみたかったオサレカフェで。
DSC_1705z.jpg







チーナカ豆さん。








絵ですか?
DSC_1707z.jpg










ここは絵の中ですか?
DSC_1720z.jpg












素敵すぎる、窓からの景色
DSC_1711z.jpg

DSC_1713z.jpg


DSC_1706z.jpg












オサレすぎる、店内。
DSC_1709z.jpg



なんだかゾっちゃんまでオサレww
DSC_1718z.jpg










そして、こんなに素敵な上に、ご飯が美味しい。
DSC_1721z.jpg

DSC_1722z.jpg







両親も絶賛。





食後のコーヒーも激ウマでした。
ちょっと予想外。カフェってオサレさと味って比例しないよね基本?






店主さん、すごく優しいオジサマでゾっちゃん沢山可愛がってくれて、オサシンもたくさん撮ってくれてた。どーすんだろ、あの大量オサシン・・・





最近だいぶマナー入って来たんゾっちゃん。
ドッグカフェじゃない、一般のカフェも安心(*^^*)
ふじこ定番のリード、リーシュ使い。大型ワンコには超オススメ
DSC_1726z.jpg










ゆっくり食べて休んで、出発~☆



ヴィさん、ナビよろしくっ♪
DSC_1685v.jpg








途中SAで休憩挟みつつ。ゾっちゃん、おばあちゃんのことは割とリスペクトよね。
DSC_1729z.jpg








4時前には到着。
やっぱ近いわ~。毎月来れるわ。








カメラかセンサー有るのでしょう。門からアプローチゆっくり走って玄関前に車付けたら。
DSC_1745z.jpg






既にstaffさんが3名、深々とお辞儀されて待ち構えてました。




おお、ちゃんとホテルしてる(笑)
DSC_1826z.jpg








staffさん3人がかりで、カートに車のトランクから降ろした荷物を積んでくれて。
両親降ろして先にフロントに連れってってくれるようstaffさんにお願いし。
さ、staffさんに誘導して貰い、ゾっちゃん積んだまま駐車場に車置きに行こう、としたその時。







バカ犬ゾっちゃん脱走。







勝手に車から降りやがった。






一目散にランで遊んでるわんこの所へ。
金網にへばりついて、外から遊ぼうコール驚かせてごめんね、シーズーちゃんだったかな






勿論ソッコー捕獲しましたが、手元にリード無かったんで、抱っこしてランから車まで戻ったもんだから、staffさん達、目がテン。
とんだ怪力オンナだと思われてしまった”(-“”-)” ゾっちゃんは軽いんだよ!









車停めて、バカ犬ゾっちゃん連れてフロントでチェックイン手続き。




あ、ちなみに、このホテルの一番の弱点はフロントだった。スペース、対応、その他モロモロ、ね
ホテルの顔だし、ファーストインプレッションはホント重要だから・・・フロントは色んな意味で最強でないと。と、元接客業従事者は思います






狗賓さんが成功するかどうかの、今後の最重要課題かな・・・

でも応援する、頑張れ!狗賓さん!!










正面向きにボルゾイを配置する、シロウトがやりがちな構図(笑)
ちなみに狗賓さんは最近流行りのフォトサービスは無いです。
DSC_1829z.jpg









staffさんに案内されてお部屋へ。
DSC_1738z.jpg







お部屋はこんな感じ。
DSC_1730z.jpg





年寄り連れなので和洋室にしたんだけど。
洋室はもう一ランク、グレードUPしたお部屋もあるみたい。
DSC_1735z Z







洗面室とお部屋のお風呂、あと冷蔵庫周りはビジネスっぽくて残念だったけど。
DSC_1735z (1)







この価格帯のホテルにしたら、可も無く不可も無く。
普通です。











そして、特筆すべきは。



最近では犬宿でも定番になりつつあるウェルカムドリンクですが。
狗賓さんは、ビワドッグさんのようにウエルカムドリンク頂きつつチェックインじゃなくて、一旦お部屋に入った後、好きなタイミングでカフェスペースにて頂けます。








アルコール2種、ソフトドリンク2種からチョイス。

ふじこは言わずもがな、の選択。アイラブビール
DSC_1764z.jpg






ゾっちゃんにもウェルカムオヤツが。

少しですいません、って本当に少しで笑った(^^;
DSC_1763z.jpg








ここのカフェスペース、すっごく良いです!!
DSC_1760z.jpg






暑かったから室内にしたけど、外も気持ち良さそう!このオサシンみたらゾっちゃんがおじいちゃんナメ切ってるの丸わかり
DSC_1761z.jpg





バー使いも出来るんだって。
良いね(^^♪
DSC_1765z.jpg







カフェマナーが入る前のゾっちゃんとお酒頂くなんぞ、ドキドキものでしたが。自殺行為でしたが
DSC_1769z.jpg






もう大丈夫、、だいぶ入りました(^^)/オリコーオリコー
DSC_1767z.jpg










一休みしたらドッグランへ。
DSC_1741z.jpg




サイトが走り回れる程の広さは無いですが、そこそこは動けます。
自然の傾斜を利用した美しいRUNです。
DSC_1746z.jpg




ま、ゾっちゃんは犬が居なきゃ走りませんし。
DSC_1750z.jpg





今回は家以外シニア大型犬ちゃんと、あとはちっちゃい仔ちゃん達だったので、遊べませんでした。
残念。



ゾっちゃんお得意の、、どこでもベッド~♪ドラえもん風に~
DSC_1758z.jpg




こちらはRUNが小型犬専用とフリーランの2つなんです。
ビワドッグさんのように、大型、小型、フリーと3つに分かれていないので、大型犬ちゃんは場合によってはRUN使えないケースが出てきますよね・・・
今回はそんなこと無かったです。
お泊り、6~7組でしたし、皆様、あまりRUN利用されて無かったし。

ですが、ホテル自体広いし、スペースの取り方も大型犬ウェルカムっぽい作りだし、今後満室になった場合なんかに備えて、対処方法考えて貰えたら嬉しいです。

ゾっちゃんは攻撃性は皆無だし、小さい仔大好きですが・・・
やはり飼い主的には初対面の極小わんことフリーで遊ばせるのは、怖い。
それは小さいわん仔ちゃんの飼い主様も同じだと思います。
狗賓さん、何か良い方法、無いものでしょうか?









RUNRUNしたら、涼しいお部屋で休憩。
DSC_1775z.jpg




あ、ここもわんこと添い寝OKです。

しかも万が一粗相しても、クリーニング代金2000円のみですって(喜)

でもゾっちゃん、最近コマンドで排尿出来るようになったんで、お漏らしの心配は無くなりました!
マーキングの危険性は依然有りまするケド・・・









さ、一休みしたらお楽しみ、夕食の時間です。
ダイニングへ行きましょう(^^♪


犬が場所を取っちゃう大型犬連れは、まとめて窓際にお席を配置して下さっています。
有りがたいです。
DSC_1780z.jpg

DSC_1781z.jpg






スペースが本当に広く取ってあるので、とっても快適。
DSC_1771z.jpg






我が家を含め、6家族がダイニングに居ましたが、一組は個室ね、広いのでゆったり。
お席も沢山あるので、本当にのんびりお食事が楽しめました。

ゾっちゃん脚にカフェリード絡まってる(^^;
DSC_1797z.jpg








2時間と少し掛けて、美味しいディナーを堪能させて頂きました。ふじこ、ビールで始まり最後バーボンまで暴走^m^DSC_1787z.jpg





もちろん、ヴィさんも一緒(*^^*)
DSC_1783z.jpg









お料理も、事前情報無かったから不安だったけど。ビワドッグが若干トラウマ(笑)




美味しかった!



お酒進む~♪
DSC_1791z.jpg





器も。

どれもホント凝ってた!
DSC_1786.jpg







味付けも。

雲丹寿司。
シャリにも雲丹。上にも雲丹。ふじこ昇天の美味しさ。
DSC_1793z.jpg






盛り付けも。

お刺身の個別盛りって、新しくない?
DSC_1794z.jpg





ボリュームも。

豚、牛、鶏を違う味付けで三種ロースト~^m^
DSC_1801.jpg




若鮎と破竹の天婦羅。
美味。
DSC_1796z.jpg







うん、夕食は狗賓さん、圧勝です(^^)どこと比べて?







お隣のゴールデンの桃ちゃん&ミックスのラッキーくん素敵ご夫婦やお向かいのパピヨン連れの綺麗なお姉さま方とも会話が弾みました(^^♪


あてくし、桃ちゃんと申します、ぺこりm(__)m
DSC_1810z.jpg






ゾっちゃん今回なぜかstaffさんからも皆さんからも「ボルゾイってこんなに大人しいんだ」ってお誉めを頂きましたが。

ふじこ家全員、苦笑い。

え?
大人しい??
この仔が???



・・・みんな、今までどんな暴れん坊ボルゾイに出会ったんだ(謎)




あ、でも桃ちゃんのママにチェックイン時の捕獲現場見られてたみたいで、「ママさん、すごい力持ち」って言われた(^^;











そうそう、忘れてならぬゾっちゃんの晩御飯。

前々回の旬香→殆ど口をつけず
前回のビワドッグ→3/4ほど残す

怒り心頭のふじこだったけど、やっぱりゾっちゃんにも美味しいもの食べさせたい。
自分達だけ豪華ディナー食べてもね…



ダメ元で、予約時に狗賓さんに特別メニューを直談判。

一ヵ月後、OKですのご連絡頂きました!



それがこれ。
DSC_1789z.jpg




野菜、つなぎを一切排除してもらった、特注ハンバーグ。
ほぼハムかソーセージ。←当然試食した


見た目はイマイチですが。←イヤイヤ自分が頼んだんだから





ゾっちゃん大喜び!


催促するほどがっついてました!!
珍しい光景です(*^^*)





ありがとう、狗賓さんm(__)m
忙しいのにふじこがゾーイが我儘言ってごめんなさい。










ふう。
我ながら、あまりにも長いブログ。

つづきは後半にします♪








1000キロ離れたお友達と春旅へ♪2日目 お船でGOGO編 2018/05/19

は~い、琵琶湖春旅、2日目の続きでっす♪

今回も、ボルゾイ界の平野レミことワタクシ、ゾっちゃんがレポしま~す(*^^*)






なんかね、ホテルチェックアウトする前に、ホテルのランでひとっ走りしたんだけどね。
そん時ふじこったら、ワタシそっちのけでずっと、何やら電話してたの。

ったくこんな時にまで、また仕事~?勘弁してよ(-_-メ)って思ってたんだけどね。











どうやら、ここと交渉していたらしい。











近江八幡市の水郷めぐり。
「まるやま」さん。
わんことお船に乗れます(≧▽≦)
DSC_1262.jpg








畑の真ん中に掘立小屋的な手作り感満載な受付所が有って。
DSC_1263.jpg






お船が沢山!!
DSC_1265.jpg










近江八幡市にはここの他にも何か所か水郷めぐりの会社あるんだって。
でも、大型犬を船で自由に放牧して良いよって言ってくれたの、ここだけだったんだって。

ある意味この会社の決断、すごいよね。
ボルゾイ2頭が船上で暴れたら、余裕で転覆するっちゅーに(^^;



ま、ふじこも電話で「大きめの犬なんですけど
しか言わなかったらしく、受付のおばちゃま、うわ!って言ってた(笑)






予約時間に間に合わない!ってちょっと焦って行ったんだけどね…

はいはい、予約のふじこさんね、ちょっとその辺で待っとってね~、船頭さんどっか行ってしもうたんよ。
みたいな(^^;


とってもイイ感じの緩さ、のどかさ満載。


しかも受付のおばちゃまがわんこ大好きらしくって。
ねーたんも私も、いっぱ~い撫で撫で&誉め誉めげっと♪








と。
どっかに消えてた船頭さんが「はいはいお待たせ~」って戻って来た。

さあ、乗船しましょ♪








船着き場から船に飛び乗る時、ふじこが、めっちゃ緊張してた。
ここで私が暴れたら、全員を水路にぶち込んでしまう~!!
だって。失礼ね、ったく。










では、出発~(^^)/
DSC_1291.jpg












う~ん、サイコー( *´艸`)
DSC_1346.jpg










2日前に降った大雨で水面は濁ってたけど。
この日お天気めっちゃ良くて、水面キラッキラ♪
DSC_1338.jpg










遊さんもラフィーままもふじこも、初めての水郷めぐりだったの。

だから私、ねーたんと相談して2人で分担して皆を守ることにしたの。これでも犬のはしくれだからね
DSC_1373.jpg











ねーたんは、ふじことラフィーままに負けず劣らず天然キャラ炸裂の船頭さんの監視。
DSC_1380.jpg










私は前方からの敵陣襲来に備え、見張り。
DSC_1343.jpg








ふじこが「止めろバカ犬!」って何回も何回も邪魔したけど。
遊さんが「私も~☆」って手伝ってくれたの。
DSC_1331.jpg










こ~んな木が茂ったところのすぐ傍とかも通るから。
DSC_1307.jpg








ねーたんもずっと、天然船頭さんの傍で水路を指示してたわ。
DSC_1339.jpg











任務の合間にママ達との記念撮影にもお付き合い♪
DSC_1312.jpg





第二のママと(*^^*)あら、ふじこと撮ってない(^^;DSC_1308.jpg













何を真剣に見てるかって?
DSC_1374.jpg





鳥さん!
あちこちに居たの~♪
DSC_1402.jpg












この日、めっちゃお天気良くってね。ラフィーままもふじこも天然晴れ女らしいの。

30分位したら、流石のアタシもちょっと見張り役、疲れてきた・・・ねーたんは任務続行中(笑)
DSC_1360.jpg









う~ん・・・
ちょっとだけ・・・
寝る~ZZZZZZZZZ
DSC_01393.jpg









船のゆらゆらが揺り籠みたい、気持ちイイ。
DSC_1378.jpg








えっとね。「水郷の里まるやま」さんは予約して貸切れば、わんこもお船乗れるのね。
大型犬も私達みたいに良い仔←どの口が言っとんじゃ(-_-メ) ならノーリードでOKみたい。
でも一応、予約の際確認してね~☆

んで、体重で考えるので、大型犬なら犬一頭=人一人で換算するんだって。
だから6人乗り貸切るんなら、もし大型犬2頭乗せるなら人は4人まで。
もし大型犬3頭居て、人が4人とかなら8人乗りを貸切るってことになるそうです。



私達は6人乗りで、1時間8640円だったから、1人当たり2800円ちょっと。



お値段以上に楽しめますよ~(*^^*)
水郷めぐり、かなりお勧めです♪天然のママズと船頭さんとの噛み合わない会話もサイコーでした














お船を降りたら、船頭さんに教わったお土産屋さん&有名な神社(どこだっけ)&たねやさんへ♪




木造の凄く立派な門構えの神社、えっと、日牟禮(ひむれ)八幡宮。
DSC_1404.jpg







ねーたん、おネム( *´艸`)
DSC_1407.jpg







疲れたから休憩しようって、すぐ近くのたねやさんのお茶屋へ。ヤッター
お外に2席程有って、こちらわんこOKだって聞いてたから、名物「つぶら餅」の出来立てを食べるの、楽しみにしてたの。



だけど。
閉店40分前だったのに、あんま慣れてない感じのぼーっとした店員さんが、「本日は終了しました」。






楽しみにしていた一同、がっくり_| ̄|○特にふじこ










仕方ないから交代でたねやさんでお土産買ってこ、って遊さんに子供達を任せてママズは入店。きっと当分帰って来ないわ













そして暫くして出て来たふじこ、満面の笑み。




中で「つぶら餅」の実演販売(?)してたオジサンに、これ、外のお席で食べられないんですか?って聞いたんだって。
そしたら全然良いですよ~、お茶と一緒に持って行きますから。
お会計済ませたらお席にどうぞ!って言われたって!!





え。





なんだったの?
さっきの「今日は終わりました」って・・・どうやら喫茶メニューが終わっただけの模様。あの店員、超使えね~







危うく名物食べ損ねるところだったわ。
危ない危ない食い意地の勝利ね





少しして、お茶と念願のつぶら餅、登場。








え。










ね、ねぇふじこ・・・

これ、たこ焼きじゃないよね???ソースも青のりも掛って無いよ?
DSC_1412.jpg







見た目まんまたこ焼きだけど。
出来立てほやほやは、外がこんがり、中はもちっとしたお餅に丁度良い甘さのあんこたっぷりで、とっても美味しかった~♪
ふじこケチだから一個の半分しかくれなかったけどさ(-_-)イヤイヤ充分だろ









さて、と。

この時点で既に薄暗くなり始めてるのに。
ふじこが夕飯の予約、隣市の犬連OKカフェに電話してる・・・






えっと。
ねーたんとラフィーまま、今日500キロ運転してお家帰るんだよね?








だ、大丈夫???コノヒトタチッテ









ってな訳で。どんな訳よ
この続きは、また今度^m^
春旅番外編でお送りします。多分今度はふじこが









以上、可愛い可愛いゾっちゃんが、春旅満喫レポ、お送りいたしました~( *´艸`)













| HOME | NEXT